一日の始まり

 09/07/24 今朝もはよから眼が覚める。

 1時前に布団から起き出てパソコンに向かいメールのチェックとブログを書き込み。

 今朝は窓を開けていても肌寒くは無く少しムッとする暖かさ。

 昨日は朝方は肌寒かったがお昼近くになりだんだんと蒸すような暖かさになってきた。

 ムッとした暖かさで身体?精神状態も今一でもやもやとした感じだった。

 精神薬は飲んでいたのだが他の病院でもらっている「リスモダン(不整脈)」「インデラル(血圧)」「プラバチン(コレステロール)」が前の日に切れてしまい夜と朝に飲んでいなかった。

 病院にいかなければと思ってはいたのだが直ぐに忘れて行かないでしまった。

 と言う事で昨日の午前中に病院へ通院した。

 

 2時ごろいつものようにパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日午前中病院に通院し薬をもらいかえりにちょこっと買い物をし家に戻った。

 妻もこのお天気で調子が悪いらしく横になっていた。

 愛犬は妻が横になっている側で右習え?の状態でいた。

 さっそくもらってきた薬を朝の分を飲む。

 お昼を食べもやもやとした気分で寝れそうも無いと思いながらも布団に横になっていたらいつの間にか寝てしまった。

 一時間ほど寝て起きる。

 午後になるとますますムッとして来た。

 特に私の部屋は二階にあるので日のあたりが良好すぎてそれと屋根からの照り返しで暑い。

 暑い・・むっとする・・・部屋を見渡すと冷風機があるのに気づいた。

 暑い→冷風機と頭が回らない?。

 さっそく冷風機をつける。

 少し涼しい?

 エアコンもあるのだが風邪気味と冷えすぎると身体の神経が痛むので出来るだけ付けないようにしている。

 夕方妻が愛犬を連れ午後の散歩に出かけた。

 帰ってきてから畑に行くと言っていたが散歩から帰ってきても出かけない。

 汗をかいたのでお風呂にはいり上がると聞いたことのある声が台所から聞こえてきた。

 次男の声だった。

 「今日は来ないのかな?」「来るとお父さんも疲れるから」と妻と話をしていたのだ。

 着替えをし台所へ行くと早速お腹突っつき攻撃が始まった。

 その内妻にのお腹も突っつき攻撃をし始めたら「やめなさい!」と怒られていた。

 「お母さんは夕食を作っているのだから」と言うと残念そうに「ふん!だからお母さんは意地悪なんだ」と言っていた。

 かまって欲しいのだろう・・。

 私が二階の部屋に行くと次男が後を追うようについて来た。

 いつも私が下へ降りると次男も・・。

 我が家の愛犬が妻のあとを追うのと同じ?・・。

 イヤフォーンで音楽を聴きながら私の布団の側に横になった。

 私も横になると次男がいつものように私に抱きつき足を絡めたり・・。

 暑苦しい・・が我慢・・・。

 その内次男は鼾をかき寝始めた。

 やはり我が家が良いのだろう・・安心するのだろう・・・。

 少したって一階から妻の声が・・「ご飯の準備が出来たよ」と。

 寝ている次男もその声が聞こえたようでむくっと起き下へ降りていった。

 少したって私も下へ折居間に行くともう次男は居なかった。

 「おなかいっぱいになった」と言って直ぐに帰って行ったらしい。

 お昼ごろまで寝てその後私の携帯に電話をしたらしいが出ないので来たのだそうだ。

 多分「お父ちゃんジュース買いに行こう」と誘いの電話だったのだろう。

 私と行くとジュースを買ってもらえると思って・・・。

?

 今日の次男は他のアルバイトが休むので臨時で仕事に。

 この前「今週は休みが無い」とむすっとしていた。

 私は次男に「休むより仕事をしていたほうが良いって言っていたじゃないか」と言ったら黙っていた。

 この前の火曜日も休みだったのだが急に電話が来てアルバイトに行ったらしい。

 前から言われてのバイトであれば良いのだろうが急にその日では・・わからないことは無い・・。

 今パソコンの時計は2時53分。

 いつもより早い・・。

 今日の一杯目のコーヒーを入れ飲むことにする。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です