一日の始まり

 09/07/25 今朝も夜中に何度か眼を覚まし1時ごろ布団から起き出る。

 朝から屋根に落ちる雨音が聞こえてくる。

 今日も一日雨か。

 昨日も一日中雨が降っていたがまだ梅雨があけない。

 今年は梅雨明けが8月と天気予報で言っていたような気がしたが。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックとブログを・・今日はまだだった。

 忘れていた。

 2時半過ぎにいつものように日記の書き込みを始める。

 

 昨日は一日中家の中に閉じこもり。

 雨が降っているお天気のせいか頭がもやもや?身体も今一だった。

 愛犬も調子が悪いようで食欲も無かったようだ。

 妻だけは昨日は何とも無いようで午前中スーパーに買い物に出かけた。

 お昼を食べお昼寝をしようとしたがもやもや?のせいかあくびは出るのだが眠れなかった。

 夜夕食を食べ妻に足をさすってもらいながら「次男はアルバイトに行ったかな」と妻と話をしていた。

 何時からアルバイトなのか私に電話をすることに妻が次男に言ったらしいが電話は来なかった。

 さすってもらっていると何か音が・・妻はテレビのニュースに夢中?だったので聞こえなかったようだが・・。

 携帯のバイブレーターの音だった。

 私の携帯は着信があるとバイブレーターに設定している。

 前はメロディーを流すようにしていたがこの頃この数年前からバイブレーターにしている。

 仕事中に携帯のメロディーが流れるのがあまり良い感じがしなくなったから。

 携帯を取ってみると次男からで夕方明日のアルバイトの時間の確認メールを送ったのでそのことかと思い出ると「もちもち・・」と「もちもち。。」と返事を返す。

 「今日オーナーに他の店に行かないかと言われた」「新しく一から?教えるから」「今度は週三日じゃなく四日か五日になる」と言った。

 「どうしたら良い」「来週の水曜日までに返事をしないと・・」「せっかく今の店に近いところにアパートを借りたのに・・」と言ったので「良いんじゃないか仕事も増えるしどうせ今の店には自転車じゃなく車で通っているんだしちょっと燃料費はかかるが・・」と話をした。

 自転車で通うから店の近くにアパートを借りると自分で行ったのだが実際は車で通勤している。

 歩いてもそう遠くないのだ。

 「また見習いの名札を付けなければいけなくなる」とも言っていた。

 「また新しい気持ちで緊張感を持って仕事が出来るんだし・・」「お父さんもお母さんも反対はしないから」「後は自分で決めなさい」と言うと「わかった」と返事が返ってきた。

 「明日は8時からか?」と聞くと「明日は11時から」と言って「じゃーね?」と言って携帯が切れた。

 物覚えが悪いからかまたオーナーが直接教えてくれるのだろう・・。

 何せ高校時代のアルバイト先の店長だった人のようでアルバイトに採用してくれたのもオーナーのおかげのようだ。

 それが無ければ今次男は家でごろごろしていたかもしれない。

?

 まだ外は雨が降っている。

 今日の次男は11時からのアルバイト・・・9時には携帯を鳴らさないと。

 忘れないようにしないと・・・。

?

 それが終わると妻と長男の外出で精神病院へ向かえに・・・。

?

 今日の一杯目のコーヒーを飲んでからブログの書き込みを始めるか。

 

 今パソコンの時計は3時19分・・。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。