一日の始まり

 09/07/28 今朝は夜中?の0時前に一度眼が覚め起きて閉めていた窓を開け冷風機を止めてまた寝た。

 寝る前に雨が勢いよく振っていたので雨が吹き込まないようにと思い閉めていた。

 0時半過ぎにまた眼が覚め布団から起き出ていつものようにパソコンに向かいメールのチェックをする。

 今朝は昨日の朝よりは涼しく感じられる。

 

 昨日の朝4時過ぎに部屋の何処からか物音が聞こえてきた。

 「何だろう」と思い部屋を見渡すと携帯のバイブレーターの振動の音だった。

 手に取り見ると次男からだった。

 こんなに早く何があったのかと思いスイッチをいれ耳元に。

 「もしもし・・」と「もしもしどうした」と聞き返すと「今までゲームをして起きていた」と・・・。

 「ゲームをして?」「・・・」何かしら言いたかったが・・。

 「どうしたんだ」と聞くと「あのね?今度の店は前に高校時代にアルバイトをしていた店で夕方の4時から9時とか10時とか12時までで月10万円超えるとオーナーが言っていた」と「それで新しく健康保険のほうの手続きとか色々と準備を始めないとどうすればいいんだっけ」と聞かれ「お父さんも忘れた」「後で調べておくから」と言うと「わかったじゃ?ね?」と言って携帯が切れた。

 障害者年金とアルバイト料合わせて三ヶ月平均で月15万円を超えると私の健康保険の扶養から外れてしまう。

 二度目のコーヒーを入れに下へ降りると愛犬が私のほうを見たり一生懸命自分の大事なところをなめていた。

 何度もするので何かしたのかと思い寝ている妻に「愛犬がおかしいぞ」と言うとまだ眠かったようで手で私を追い払うようにしたので部屋に戻った。

 次男から携帯に電話があったことを寝ているときに話した。

 妻は眠いのかただ黙っていた。

 少したってこん度はダイエット茶を入れにまた下へ降りた。

 朝はコーヒー二杯飲んだあと食後にダイエット茶を入れて飲む。

 妻はまだ眠そうにして起きてきた。

 「大事なところに虫がついていたようでその虫が取れた」と妻が言っていた。

 愛犬は先ほどと違いいつもの愛犬に戻った。

 「携帯を見たら夜9時過ぎに次男から電話が着ていた」と妻が話したので「最初にお母さんに電話をしないとむつけるからなんだ」と言うと「よくわかったな(≡^∇^≡)・・」と妻が・・。

 次男から電話があったり次男と買い物に行く話をすると好く思わない?ようだ。

 考えすぎ?

 

 昨日は午前中はどんよりとしたお天気で生暖かく午後は勢いよく雨が降り出しむしむしとした暖かさで大変過ごし難い一日だった。

 

 今日の次男はアルバイトは確か休み。

 今日は「ぱちょこんおじちゃんじゅーちゅ買いに行こう・・」とやって来るかな?・・たかりに?(*^▽^*)

?

 今パソコンの時計は240分。

 いつもより早く日記の書き込みが終わった?・・と言うよりいつもより早く書き始めただけ・・。

?

 さあ・・気合をいれ今朝の今日の一杯目のコーヒーを入れ飲み始めるか。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です