一日の始まり

 09/08/12 今朝は夢心地で寝ていたら何かしら物音が聞こえてきた。

 おかげさまでパッと眼が覚めてしまった。

 耳をすませよく聞いていたらなべがぶつかり合ったがたがたと音がした。

 私の寝ている部屋の下が調度台所になっている。

 ネズミが走り回っていたのかも・・今は聞こえてこない。

 布団から起き出ていつものようにパソコンに向かいメールのチェックを始める。

 今朝は肌寒い。

 夜寝苦しくて窓を開け冷風機をつけっぱなしで寝たのだが。

 窓を閉めまたパソコンに向かう。

 

 昨日は妻は朝から出かけた。

 私は妻が出かける前に家を出て銀行に向かった。

 長男の入院費を払うため。

 自動支払機でお金をおろし長男の入院している精神病院へ。

 受付で入院費の支払いとお小遣いを預け病院を出て次男のアパートに向かった。

?

 アパートに着いたのは約束より数十分早かった。

 玄関の呼び鈴を押すとまもなく次男が玄関のドアを開けた。

 「早いな」「どうぞ」?と言われ中に入った。

 相変わらず散らかして・・。

 妻が盆開けに掃除に来ると言っていた。

 「たまに行ってみるんだ」と妻に話していたのだ。

?

 次男が出かける準備をし一緒に私の車で出かけた。

 隣の町まで車を走らせちょこっと買い物をし帰る途中でラーメン屋さんに入りラーメンと半チャーハンのセットと餃子を頼んだ。

 いつもなら一皿しか頼まないのだが昨日は一皿105円だったので二皿を頼んだ。

?

 次男は汁まで飲んで間食。

 その後私がいつものようにレジで清算をし車を走らせ次男をアパートに送った。

?

 昨日も車の中で「家が欲しい・・正社員にならないと銀行で貸してくれない・・」「もう仕事に行く意欲が無くなってしまった」「将来どうすれば・・・良い・・」「お父ちゃんが借りれくれれば」「家に戻って貯金をすれば良いのか・・」などを繰り返していた。

 慰め?何とも言えないので「しょうがないんだから・・」とだけ・・。

?

 家に戻ると愛犬がほえまくってお出迎えをしてくれた。

 自分の部屋に行くと部屋の中がむっとして暑く感じた。

 さてお昼寝を・・と思って布団に横になったが暑苦しいからか寝られ無いのでエアコンをいれて寝ようとしたがやはり寝られなかった。

 しょうがないので前の番組を録画していたビデオを見て午後は過ごした。

 我が愛犬はひたすら妻の帰りを待って玄関でごろ寝をしたり私が「おかあちゃんはまだまだ帰ってこないよ」と話しかけると「う?ん」と返事をした?

 朝にも「おはよう」と声を何度かかけたら「おはよう」と返事が返ってきた。

 やはり妄想幻聴?・・・いやそんな・・・。

?

 15時過ぎ次男の携帯に電話をかけると「なに?」と出た。

 「おきたか?」と言うと「うん」と「がんばってね」と言うと「うん・・」と返事があったので携帯を切った。

 アルバイト2時間前の「時間だよ?コール」

?

 その後妻が帰って来た。

 愛犬はいつものように妻が玄関に入るまで落ち着かなくほえまくっていた。

 妻が玄関を開けると愛犬が走りよって・・。

 妻が荷物を車に取りに行くと愛犬が玄関を出て妻の姿を追っていた。

 いつものこと・・。

?

 今日は次男は8時からのアルバイト。

 二時間前の6時に携帯を鳴らすことにしている。

 今パソコンの時計は15時9分。

 今日の一杯目のコーヒーを入れ飲もう・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。