一日の始まり

 09/09/03 今朝は0時過ぎにいつものようにぱっと眼が覚めそのまま布団から起き出る。

 今朝も肌寒い。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 

 昨日は一日中外に出ることなく家の中で過ごした。

 次男からも電話も一度もかけてこなかった。

 家にもやって来なかった。

 その事を「今日は次男から電話も来なかったな」と妻に話をしたら「来たよ」「家に」「判こ無いかと言って」と妻が言った。

 「ん?今日来た?」「あっていないぞ」と言うと「ぼけてきたの」と「いや二階には来なかった」と言うと「じゃー寝ていたんじゃない」と言われ考えたがお昼寝をした記憶も無い?・・・。

 後でよくよく考え?ていたらやっと思い出した。

 朝方二度寝をした・・。

 その時に家にやって来たのだろうか・・。

 夜夕食を終え部屋に戻っているといつものように妻と愛犬がやって来た。

 愛犬はさっそく私の鼻をなめ始めた。

 昨日は二度なめられその後もなめようとしていたので手で必死に?防御。

 足をさすり終えると妻と愛犬が部屋を出て行った。

 少したって下へ降りトイレに入ると妻が話をしているのが聞こえてきた。

 相手は次男のようで「辞めたい」「やる気が無くなった」と言うことの用件のようだ。

 「車を買いたい」「家を建てたい」と言う夢?が押しつぶされた?からか・・・。

 私は用を足し部屋に戻った。

 私の携帯を見たら着信が無い・・・。

 いつもなら次男は私にかけ出ないとき妻にかけるのだが・・かけずらいからか・・。

 なんとも・・困り果てたもの・・。

 せっかく去年の12月から約9ヵ月続いたアルバイトが・・・。

?

 今日は次男はアルバイトの日・・。

 行ってくれるか・・・。

?

 今パソコンの時計は・・2時42分。

 今日の一杯目のコーヒーを入れ飲むか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です