一日の始まり

 09/09/13 今朝は0時前にパッと眼が覚めそのまま布団から起き出る。
 外から雨音が・・屋根に落ちる雨の音が聞こえてくる。
 一階から長男の足音が・・ドタドタと歩く音が聞こえる。
 寝ていないのか・・。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 今朝も長袖のジャージーを着こむ。
 昨日は一日中肌寒く日中の温度は20度を下回る10月並みの暖かさだったようだ。
 窓を閉め長袖を着込み一日中家に居た。
 
 昨日は長男が9時頃「カラオケに行く」と言い出し準備を始めた。
 「11時からしか開いてないよ」と妻が言うと「ああそうか」と言っていた。
 私は10時過ぎごろから眠気がさし布団に横になり掛け布団をかけて眼をつぶったらそのまま寝てしまった。
 布団か心地よい季節・・。
 春夏秋冬の中で秋が一番好き・・。
 眼を覚まし下へ降りると愛犬だけしか居なかった。
 長男と妻がカラオケに行ったようだ。
 お昼を作って食べ自分の部屋に戻っていると長男と妻が帰って来た。
 下へ降り居間に行くと「カラオケが無くなっていた」と長男が言った。
 店が変わったらしい。
 妻がぶすっとしたかおで家に入ってきた。
 何かしたのか・・私をにらむように・・。
 部屋に戻っていると長男が「タバコを買うのに自販機のカードを貸して」と言った。
 「そんなもの持っていない」と長男に言うと「じゃーお父さんのタバコを頂戴」と言うので買い置きしているFKをあげると部屋を出て行った。
 一日のたたないで一箱半もタバコを吸ってしまったようだ。
 
 午後次男が家にやって来た。
 私の部屋に来ると「仕事辞めた」と何度も・・。
 そのうち「うそだよ?」と言い出した。
 「やっぱり今日は休むか」と言って携帯で店長に電話をかけたら「行くことになってしまった」と・・。
 少したって「やっぱり休む」と言いまた電話をかけたら「ずーっと休むのか」と聞かれた・・?言われたらしい。
 そのことを私に話すが・・「「ずーっと休むのか」とは「後は来ないのか辞めるのか」と言われているんだぞ」と次男に言うと「そんなこと?」と・・。
 先週も連続で休んでまた休むとは・・「車を買えば仕事に意欲が出ると言ったのはだれだ・・」と強く口調で何度も言うと「まだ車を買ったわけではない」と言い返した。
 「買ったから車庫証明で見に着たんだろう・・ローンの契約もしたんだろう」と言うと「そうなんだ・・」と言っていた。
 ?・・あきれた・・それもわからないのか・・。
 それからまた「やっぱり辞めるかな」と言い出したので私のついに・・額をこつんと叩いた。
 次男はただ「たたいた」と・・。
 とても次男と居るといらいらとするので下へ降りた。
 そうすると次男も下へ降りて着た・・。
 私はまた部屋に戻った。
 しばらくすると次男が帰って行った。

 夕食の時間になりただ黙々と食べていたら長男が「次男はターミネーターなんだってよ」とか「俺は8才」とかまたおかしくなり始めた。
 前の日はそれほどでもなかったのだが・・。
 
 日記を書き込んでいる間に一階から次男の足音?が・・バタバタと音を立てて歩く床の音が聞こえて来る。

 今日の次男はアルバイトなのだが・・?
 長男は精神病院へ戻る日。
 16時までに連れ戻ることになっている・・。

 今パソコンの時計は3時05分。
 コーヒータイム・・長男がまたご飯作ってとでも言ってきそう・・。
 昨日の朝もそうだった・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です