一日の始まり

 09/09/16 今朝は0時前に目が覚めそのまま布団から起き出た。
 今朝も肌寒い・・。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 2時ごろまた布団に横になり一時間ほど夢心地で寝て3時ごろ起きてまたパソコンに向かい日記を書き込み始める。
 やはり寒い・・・。
  窓の隙間から冷たい空気が吹き込んでくる?

 昨日は6時ごろ次男の携帯にアルバイト二時間前のお知らせをかける。
 「もちもち・・」と次男が出た。
 もうおきているような・・。
 9時前部屋でくつろいでいたら部屋に次男がやって来た。
 「ん?アルバイトは」と聞くと「嘔吐を何度もするので店長に休んで病院へ行きなさい」と言われ休んだのだそうだ。
 その割には?・・・。
 「じゃー病院へ行って予約指摘なさい」と言って病院へ受付をしに行かせた。
 病院から帰ると朝ごはんを普通に食べ始めた。
 神経的・・精神的に・・・?
 10時半ごろ11時ごろから診察の予定と聞いたので次男と精神病院へ出かけた。
 待合室で待っていたが11時を過ぎても順番がまだ・・・。
 12時ごろになっても・・。
 13時ごろ看護師さんに次男が聞いたら「後4人ほど後と言われたので」病院の食堂でお昼を食べることにした。
 お昼を食べ戻るとまだ・・14時ごろやっと順番が来て診察室に次男と・・。
 昨日は女医さんでいすに座ると次男に聞き始めた。
 先生の質問問診が終わるころ私から次男の様子を話し始めた。
 色々と日常のことを話す。
 「今日もアルバイトに行ったら吐き気がして・・」「たぶん精神的な・・」「自立できないようで家に戻ると次男が言っていたので・・」と次男の顔を見て「そうだな」と確認したら「いやまだ検討中で・・」と返事が・・・。
 ?・・話がまた気持ちが変わった?・・。
 「今の薬は気持ちを高揚高ぶらせる薬なので今度は安定する気持ちになるような薬も・・」と言われ診察が終わった。
 病院を出て買い物をし家に戻った。
 家に戻ると次男は「明日いっしょに車やさんに一緒に行って」と言うので「行かない」と言うと「けち」「お父さんなんか嫌いだ」と言ってアパートに帰って行った。
 それから一時間ほどして携帯が鳴った。
 次男からで「やっぱり家に戻る」と。
 「お母さんにちゃんと話をしなさい」と言うと「わかった」と言って携帯が切れた。
 その後下へ降りると妻が庭で携帯で話をしていた。
 すぐに妻にかけなおしたようだ。
 次男の言うことが・・ころころと・・気持ちが変わるのか?
 後で妻が「お父さんは余計なことを言った」と言って次男が怒っていた?と話したが妻が「それなら一緒に行かなければ良いのに」と言うと黙っていたらしい。

 今日は次男はアルバイトは休み。
 今月はいっぱい休んだので給料が少なく・・と言って心配していたが自分で休んでいるため。
 
 さあ今日のコーヒーを一杯目のコーヒータイム。
 パソコンの時計は・・3時38分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です