一日の始まり

 09/09/20 今朝は0時前に目が覚めそのまま布団から起き出る。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 2時ごろ布団の横になっているといつの間にか夢心地で寝てしまった。
 一時間以上二度寝をし3時半近くに起き出てまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日も秋晴れの良いお天気だった。
 9時頃眠気をもようし布団に横になっていたらいつの間にか寝てしまった。
 パッと目を覚ましたらもう10時近く。
 長男を向かえに行く時間。
 あわててズボンを履き替え妻と長男の入院している精神病院へ。
 いつものように受付で外出で向かえに来たことを告げ病棟へ。
 病棟の入り口の呼び鈴を押すとやがて長男と看護師さんがやって来た。
 入り口のドアが開き中に入りお昼の薬と許可証を預かり長男を連れ病棟病院を出て愛車Keiで家に・・・。
 途中妻が畑に寄ると言うので長男と妻を置いて買い物にスーパーに。
 20分ぐらいたってまた妻と長男を向かえに畑に。
 畑に着くと長男が草取りをしているようだった。
 妻が「もう20分たった?」と言って家に戻る準備をし妻と長男が車に乗り込んだ。
 そのまま家にまっしぐら・・。
 家に帰ると愛犬がほえまくりお出迎え。
 お昼を食べ部屋に戻ってパソコンとテレビとにらめっこ。
 やがて長男が「タバコ頂戴」と言ってやって来た。
 タバコを吸い終わると過ぎに部屋を出て行った。
 昨日はそれ一回しか「タバコ頂戴」とは言ってこなかった。
 しかし14時ごろパソコンに夢中になっている私のそばにやって来て「お父さん見て」と言って手を合わせ組んだ手を上に上げたりし始めた。
 「こうやるとだれだれになったり・・そうしてこうするとなんさいの子供に・・」と・・。
 そうすることをすると色んな人?年になると言うのだ。
 前ならイライラとしてきたが昨日はただただ可笑しく感じ笑ってしまった。
 しかし妄想は消えることは無いのだろうか・・・いっしょう・・・。
 15時過ぎ次男がアルバイトに行く二時間前のコールを携帯にかける。
 直ぐに次男が元気の無い声で「もしもし・・」と・・・。
 「今日はアルバイトに行くんだな」と聞くと「具合が悪いから今日も休む」「月曜日から行く」と・・。
 具合が悪い?・・私も昨日は秋晴れで良いお天気だったが午後からもようが・・少しもやもやとした感じになり調子がいまいちになって来た。
 次男には怒る気も無く後は携帯を切った。
 15時半前に長男を連れ精神病院へ向かった。
 長男は珍しく?15時ごろ準備を始めていた。
 妻が「まだ時間が・・」と言うと「ああそうか」と言っていた。
 病院に着いて病棟へ・・。
 病棟の入り口の呼び鈴を押すと看護師さんがやって来てドアの鍵を開け中に入った。
 長男の家の様子と来週は二泊三日で外泊と伝え病棟病院を出て家に戻った。
 家に帰ると次男がやって来ていた。
 私が携帯にかけた後妻の携帯に「行って良いか」とかかって来た。
 部屋に戻っていると次男がやって来て私の体に触り始めた。
 何度もするので「止めなさい!」「そんな元気があったらアルバイトに行きなさい」と強く言うと部屋を出て行った。
 それから少したってまた部屋にやって来て「お金貸して」「お母さんに言ったらお父さんに言えと」・・。
 「二千円・・・三千円」と・・。
 「銀行に行っておろしてきたら」と言うと「休みだからお金がかかる」と言うので三千円を渡すと「今日はお金を借りに来たんだ」と言って部屋を出て行った。
 病院で診察と薬代で四千円ほど払いお金が無くなったらしい。
 そんなにとられると思っていなかったらしい・・レントゲンなども撮った。
 下へ降りると次男は夕食を食べていた。
 食べっぷりはとても具合が悪いとは見えないがアルバイトに行くと嫌な?人がいるからと言っていた。
 吐き気は吐き気止めをもらって飲んでいるからかしなくなったようだ。
 食べ終わると「でる・・」と言ってトイレに。
 昨日は下痢をしなかったようだ。
 部屋に戻っているといつのまにか次男は帰って行った。

 今日は次男は休日。

 パソコンの時計は・・4時12分。

 コーヒータイムに・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です