一日の始まり

 09/09/25 今朝は3時頃に目を覚ましそのまま布団から起き出る。
 夜中に物音でふっと目を開けると目の前に次男の顔が・・・アルバイトから帰って来たようで「お休み」と言って直ぐに部屋を出て行った。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをしていると次男が起きた?寝ていないのか部屋にやって来た。
 「お父ちゃんとトイレに行かないと練れない」とわけがわからないことを言って。
 「早くトイレに行きなさい」と言うと部屋を出て行った。
 昨日から次男が我が家に戻ってきたのだ・・。
 
 昨日午前中薬のせいかもやもやとし昼寝?お昼前に寝たらもやもやも無くなった。
 その後は何事もなく静かな一日を過ごしていたが15時ごろ携帯がなり出ると次男から・・。
 「今日から家に帰るから向かえに来て」と・・?
 向かえ?・・なんでかと聞き返したら自分の車を止めるところが無いから向かえに来てもらうと言うことだった。
 「お母さん言ったのか」と聞くと「お父さんが戸主だから話さなくてもお父さんが良いって言えば」と言われたが戸主には違いないがやはり妻に話さないとと思い携帯をもって庭に。
 妻に「次男から」と言って携帯を渡すと面倒くさい?様な顔をし話し始めた。
 話し終えると私に携帯を返したのでまた次男に「お母さんどう言っていた」と聞くと「知らない・・・」と言っていたと言うので妻に聞き返すと「良いんじゃない」と・・?
 妻が良いのならと早速次男のアパートに向かえに・・・。
 アパートに着くとテレビとノートパソコンと布団などを車に積込み我が家に戻った。
 と言う事で次男が家に戻った。
 隣の次男の部屋から寝息が聞こえて来た。
 寝始めたのだろう・・。

 今日の次男は17時からのアルバイト。
 それと今日は長男が二泊三日の外泊訓練。
 妻と15時に精神病院へ向かえに・・。

 またにぎやかな・・我が家に・・?

 今パソコンの時計は・・・3時49分。

 今日最初のコーヒータイム・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です