一日の始まり

 09/10/01 今朝は1時半ごろ目が覚め布団から起き出る。
 今朝も肌寒い朝。
 今日から10月1日。
 今年も後三ヶ月ほどで平成22年。
 西暦2010年。
 私も57才・・早いもので今年も終わる・・私の人生も後・・・?年。
 
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 隣の部屋からはいつものように次男の寝息?いびきが聞こえてくる。
 
 昨日次男は7時前に起き出し私の部屋にやって来た。
 私は「今日は人間ドックに行かないと」と言うと「携帯と鍵を忘れてきた」と言った。
 「どこに?」「アパートに」と「かぎ?何のかぎ」と聞くと「ああまちがった」「携帯と財布だった」と。
 私が出かけたとき取ってきてほしかったようで「これから取ってくるから」と言うと私の布団に横になり「さむい!」と言いならが布団をかぶり寝始めた。
 「財布と携帯」は貴重品なのだから早めに行って取ってこないとと思い次男のアパートに出かけた。
 次男のアパートのドアのかぎを開け中に入ると相変わらず・・。
 財布と携帯は次男の話していたとおりテレビ台の上にあった。
 それから直ぐに家に戻った。
 戻ると次男は起きていて「ありがとう」と一言・・。
 8時過ぎ人間ドックに行く時間になり次男の愛車コペンに乗り病院へ出かけた。
 終わったのは11時近くで帰りにお昼のお弁当を買って家に戻った。
 家に戻ると妻は出かけていない・・。
 愛犬と二男が玄関に向かえに・・と言うより私を向かえにではなくお弁当を・・。
 二男が食べたいと言う「牛メガ丼」と私は焼き鳥丼。
 食べ終わり部屋に戻りテレビで前の日に撮ったビデオを見ていると二男がやって来て「今日は仕事を休む」「もう仕事やめる」とまた・・・。
 黙っていると「無視しやがって」と言った。
 どこからどこまで本当のことかわからなくなってきた。
 今日はアルバイトは休日のはず・・。
 それから次男は珍しく?一人で「郵便局でお金を振り込んでこないと」と言って出かけた。
 それの後・・13時ごろ愛犬の待ちかねた妻が帰ってきた。
 次男は一時間以上?・・ぐらいたってから帰ってきた。
 
 夜夕食を食べいつものように妻に足をさすって・・昨日は具合が悪いと言ってちょこっとだけ・・。
 愛犬にもいつものように鼻をなめられ・・なめられているのか?・・二度。
 三度目は防御しお断りをした。

 今日は次男はアルバイト・・また「休む」「「辞める」と言うのだろうか・・。
 
 今パソコンの時計は・・3時22分。
 今日のいっぱい目のコーヒータイム・・。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です