一日の始まり

 09/10/11 今朝は1時過ぎに目が覚めそのまま布団から起き出る。
 今朝は昨日よりは暖かい朝。
 隣の部屋からは次男の寝息がいびきが聞こえてくる。
 外からは雨だれ・・雨が降っているのか屋根に落ちる雨音が聞こえてくる。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをし始める。
 一階から物音・・足音が聞こえる。
 長男が起きたようだ。
 寝る前の薬を服用しているが効かない?・・。
 結構強い薬らしいのだが・・。
 
 昨日の朝は長男は3時前に部屋にやってきて「コーヒー」「たばこ」と騒がしい一日の始まりだった。
 今朝はまだ部屋にはやってこない。
 昨日買い置きのタバコがなくなり長男が私にタバコをくれと着たので「一時間に何本吸っている」と怒り気味に話すと「すいません」と一応謝ったので私の買い置きのFXを一箱あげた。
 とにかく一時間三本ペースで吸うので一日三箱月3万円ほど長男のタバコ代にかかってしまう。
 入院してから病院では時間起きに吸うようになったはずなのだが・・。
 月3万円は三度目の入院する前は障害者の認定も受けてなくもちろん障害者年金ももらっていなかったのでかなりの負担が・・。
 
 昨日の長男は相変わらず妄想語りばかり話て来るので妻もいらいらとしほとんど外で庭の手入れなどをしていた。
 次男は車の納車の日で8時前には起き私が「まだはやい」と言ったのだが待ちきれないようですぐに出かける準備をしていた。
 次男が私に一緒に行ってくれと言うので長男がいるので何かあったらと思い一応妻に話をし9時半ごろ一緒に出かけた。
 買い物をし車やさんに行き30分ほどまって新車に乗り換え帰り道車の保険の書き換えの手続きを・・そしてまた買い物をし家に戻った。
 12時近くだった。
 買ってきたお弁当を食べ部屋で前の日に録画したビデオを見ていると次男がやって来て見ていた。
 
 ビデオを見終わると次男は自分の部屋に戻りその後長男がやって来て「タバコ頂戴」・・。
 「お母さんに揉んでもらったらだれだれにかわったや」とか言い出した。
 また始まったと思っていたがいらいらとしてきて「そんなわけないだろう」というと「お母さんはしんじてくれた」と・・信じた?・・

 そんなこんなで夜が来て夕食を食べ部屋に戻ると妻が足をさすりに・・。
 さすってもらっていると次男がやって来て甘えだした・・。
 次男は小学生のように・・。
 長男は最初に入院したとき看護師さんに「5歳児ぐらい・・」と言われた。
 
 今日は長男を精神病院へ連れ戻る日。

 外から雨音が・・だんだんと強く聞こえてくる。

 一日中雨?・・・。

 さて今日の一杯目のコーヒーを入れて・・・・今朝はまだ部屋にはやって来ない長男の分も?・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です