一日の始まり

 09/10/15 今朝は0時半ごろに目が覚め布団から起き出る。
 外からサイレンの音が・・救急車?それとも消防自動車?パトロールカー。
 サイレンの音で判断できるはずなのだが・・忘れてしまったようで・・。
 寝ているときも夢心地で聞こえていた。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 肌寒い・・ストーブをつけ温まる。
 
 昨日は妻が朝から9時前に出かけた。
 9時過ぎ寝ていた次男が起きだし「お父さん出かけるぞ!」と急に・・?
 「今日アパートの引越しの引渡しで立ち会うことになっていた」と。
 忘れていて携帯に不動産屋さんからかかってきたらしい。
 「何でお父さんも行かないといけないんだ」と聞くと「帰りに自転車を持ってこないと」と。
 そうでした自転車だけはまだアパートの駐輪場に止めたままで本当は妻が出かけるとき次男をアパートに置いてくることになっていたのだが次男がまだ寝ていたので妻だけが出かけたのだった。
 と言うことでしょうがなく次男とアパートに。
 アパートに着くと相手が待っていた。
 早速引き渡しの立会い点検を始まったが「鍵は」と次男が言われ「忘れてきました」と言い私が立会いをしている間に鍵をとりに家に戻った。
 立会いも終わり修理するかしょもなく終わったのだが次男がまだ来ないので不動産やさんの担当者と世間話を・・。
 世間話は私は苦手で人と話をする時は要件がある時しかほとんど話さない。
 普段は無口でとおっているが話し始めると少しくどい聞き方をすると妻が言っていたが・・その点は次男も私と同じで「なぜ?」「なぜ?」と言うような感じで話す。
 20分以上待って次男が鍵を持ってやって来た。
 無事鍵を私次男を置いて私は一人?いや一匹寂しく待っている愛犬のもとに家に戻った。

 それから20分ほどたって次男がちゃりで帰ってきた。
 久しぶりに乗った自転車で疲れていたようだ。
 さてお昼はどうしようかと次男と話スーパーに買いに行くことにした。
 飲み物とお弁当を買い家に戻りお昼を食べた、
 午後13時ごろ妻が帰ってきた。
 私の部屋で布団で寝転がっていた次男が起きだし下へ降りていった。
 その後次男は私に「盛岡に行こう」と言い出した。
 何しにと聞いたらこの前友達と靴を買いに行ったらしく次男は買ってこなかったようでそれが欲しくて。
 6千円ほどの靴を買いに2時間ほどかけガソリンをたいてと思い断った。
 それだけではない出かける気がしないのだ。
 家にこもっていても苦痛を感じない。

 そんなこんなで昨日の一日が終わった。
 
 今日は精神病院ではない病院へ通院し薬をもらいにいかないと。

 今パソコンの時計は・・3時05分・・コーヒータイム。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です