一日の始まり

 09/10/18 今朝は0時前に目が覚めそのまま布団から起き出る。
 寝た気がしない。
 夢を見てしまった・・眠りが浅い?から。
 いい夢でもなかった。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 隣の次男の部屋からいつものように寝息がいびきが聞こえてくる。
 いつもと変わらない朝?・・・。

 昨日は長男の外出で妻と精神病院へ向かえに。
 病院から連れ出し家に帰る。
 お昼を食べお昼ねはしない出来ない・・何せ次男が部屋にやって来るので寝ていられない。
 一昨日はなぜかいつの間にかお昼寝をして目が覚めて起きようとしたが体が重く中々起きられなかった。
 長男はあいも変わらずで「タバコ頂戴」とそれと妄想的なことを・・。
 「お母さんが出した服を着替えたら手がペニペニ症候群にかかってしまった」「俺が出した服を着替えたらペニペニ症候群は治った」と・・。
 「ペニペニ症候群」なんて病気はないのだが手が勝手にあばれて床を叩いたり自分の顔を叩いたりする病気だそうだ。
 そんなことを言っていたらますます退院も・・と思うのだがそれも病気・・。
 
 次男は次男で「盛岡に行こう」「仙台に」「どっか出かけよう」と言い私の体をさわったり・・。
 やはりこの朝の静けさが私は好き・・。

 これで長男が退院してきたらどうなるのか・・それでもいずれ退院させないと・・・。

 15時過ぎになり長男を連れ妻と三人で病院へ・・。
 来週は外泊と看護師さんに話病院を出て帰りにスーパーで買い物をし家に戻った。
 家に戻ると愛犬と次男が待っていた。
 愛犬は妻を見るとすぐに走りよって行った。

 そんなこんなで一日が終わって・・・いざ寝ようとしたがなぜか薬を飲むといつも眠くなるのだが昨日は中々寝付けなかった。

 さて今日は妻が朝から出かけると・・次男は・・私は家で留守番。
 愛犬も。

 今パソコンの時計は2時35分。
 今日は早めのコーヒータイム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です