一日の始まり

 09/11/26 今朝は2時に目が覚めそのまま布団から起き出る。
 いつものようにストーブをつけ・・パソコンに向かい・・ん?。
 パソコンをつけっぱなしにしていたら固まって・・。
 何ともならず・・再起動・・。
 正常に起動しSleipnrを立ち上げ・・Sleipnrがシャットダウン・・。
 今日も・・二度目も・・三度四度と繰り返す・・。
 いらいらと・・。
 何とか日記を書き込むことができるように・・。

 昨日は10時ごろいつものように起こして買い物に・・。
 「明日病院に行くから車を借りるぞ・・」と走る車の中で・・「何だその言い方!」と次男が・・。
 何だその言い方とは・・がまん・・。
 スーパーで買い物を・・ミネラルウォーターの6本入りの箱を私に持たせ自分は軽いものを持ち・・。
 「年寄りに重いものを持たせるのか」と言うと「足が痛い・・」?と・・。

 そんなこんなで途中いつものようにたい焼きを買い家に戻る。
 家では愛犬がお出迎えを・・。
 お昼を食べお昼寝を・・と思っていたが寝られない。
 ん?・・。
 隣の次男の部屋からいびきが・・。
 寝てしまったようで・・静かな我が家に・・。

 そんなこんなで夕方妻が帰ってきて愛犬と散歩に・・。
 次男は早めの夕食?おやつを。

 夕食を食べ部屋にいると次男がやって来て私の布団に横になりテレビを見始めた。
 おなかがぽっこりと・・。
 態度が・・大きい・・おなかが・・。

 私が部屋を出て行くと「まて~にげるのか!」と次男が後を・・金魚の?

 次男が妻に用事を言いつけられている内部屋に戻る。

 部屋に戻ると愛犬と妻が・・そして次男が・・。

 愛犬がいつものようにはな舐め攻撃を・・妻は足をさすり・・次男が私にちょっかいを・・。

 いらいら・・!

 そのうち次男は妻に怒られ出て行った。

 私の足をさすり終えた妻と愛犬が部屋を出て次男の部屋に・・。

 「体を揉んであげるか」と次男に言うとにこにことして・・。

 「お父さんの部屋で・・」と・・。

 そんなこんなで一日が・・薬を飲んで終わり・・就寝。

 今日は私の精神病院へ通院の日・・8時半の予約・・。

 さてコーヒーを入れて飲もう・・。

 しかし毎日暖かい日が続く・・。

 昨日は10度を超えたそうだが・・。

介護うつ お姉ちゃん、なんで死んじゃったの 姉・清水由貴子のラストメッセージ [本]
価格: 1,470円 レビュー評価:0.00 レビュー数:0
【セブン-イレブンで24時間受取りOK・送料0円!】 著者/訳者名:清水良子/著 出版社名:ブックマン社 発行年月:2009年11月 関連キーワード:カイゴウツ オネエチヤン ナンデ シンジヤツタノ アネ シミズ ユキコ ノ ラスト メツセージ かいごうつ おねえちやん なんで しんじやつたの あね しみず ゆきこ の らすと めつせーじ、 シミズ,ヨシコ しみず,よしこ、 ブツクマンシヤ ブツクマンシヤ 7514 ぶつくまんしや ぶつくまんしや 7514 今年の春、亡くなったタレントの清水由貴子さんの妹・良子さんが語る死の真相。由貴子さんの遺した絵手紙の数々、遺書メールも初公開。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

楽天

地元

当サイトは一部に楽天のイメージ、テキストリンクを使用しています。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です