精神障がい者「私宅監置」解消へ活動 当事者と家族を地域で支え


精神障がい者を民家裏の小屋や座敷牢に隔離した私宅監置。多くは語られなかった歴史を記録し、見つめ直そうと写真展「闇から光へ」が17日、沖縄県那覇市の県立博物館・美術館で始まる。主催する県精神保健福祉会連合会(沖福連)などの関係者が14、15の両日、久米島を訪れ、当事者と家族を地域で支えようと先駆的 ...