精神疾患の「労災認定」が過去最多 「企業から若手教育の余裕が失われた」と弁護士


2016年度に過労などが原因で精神疾患を発症し、労災として認められたのは498件(前年度比26件増)で過去最多だったことが、厚労省が6月30日に発表した「 ...