知的障害男性に突き飛ばされ死亡 遺族が賠償求め提訴


大分市内のマンションで2014年、男性管理人=当時(62)=を2階通路から突き飛ばして死亡させたとして、知的障害のある無職男性=当時(42)=が傷害致死の疑いで書類送検され、不 ... 民法の規定では、子どもや精神障害者など責任能力のない人が与えた損害は、親などの「監督義務者」に賠償責任があるとしている。