逃げた鑑定入院患者を確保 愛知


名古屋市千種区の愛知県精神医療センターから、鑑定入院中だった20代のブラジル国籍の男性患者が13日に無断でいなくなった問題で、愛知県警などは14日午後、岐阜県可児市の関係者 ... 一般国民の社会安全を最優先して担保するためには、鑑定など不要であり、精神障害でも健常者でも同等の罪を与えるべきである。