障害理由不採用 賠償請求を棄却 地裁 /長野


精神障害を理由に地域おこし協力隊の採用を取り消され、精神的苦痛を受けたとして、長野市の男性(43)が秋田県由利本荘市を相手取り、約184万円の損害賠償を ... 判決によると、男性は2017年4月に秋田県由利本荘市の地域おこし協力隊の採用内定通知を受け、5月に担当者と行った打ち合わせで障害者手帳を提示。