一日の始まり 2006/09/25

 

  06/09/25 今朝は5時に目が覚めた。

 長男はまだ寝ているようだ。

 昨日はお天気もよく秋晴れの良い天気でした。

 気候も暖かく半袖でいても寒くありませんでした。

 しかし、この天気の良い日に家で息子の面倒をみなければならないなんで、といつも思い日々をおくっています。

 妻は私が休みなので愛犬?名犬?珍犬?をつれ実家へ骨休みに行きました。

 私には実家がないので妻のように骨休めにとはいきません。

 昨日は妻が出かけてから、味噌汁に薬をいれて飲ませてるせいか長男はおとなしくしていました。

 気持ち的には気楽でした。

 ついでに我が家の犬の紹介をさせていただきます。

 名前はセガ、パピオンで確か7才だったと思います。ちゃんとした血統書つきの犬です。 名前の由来は当時ゲームで流行っていた「セガ・・・?」からとりました。

 とても妻になついています。妻の姿が見えないと「クーン、クーン」と泣いています。

 寝るときも、どこに行くときも妻の側にくっついています。

 やはりオスなので妻のほうが良いのか?気は強くやはりオスですね。

 ずっと昔に、子供たちが幼稚園のころに、家に帰るとき子供たちについてきた、雑種の野良犬を飼っていたことがありますが、雌犬だったせいか私にすごくなついてくれました、気性もやさしく他の子供たちにいたづらされても吠えることもしない犬でした。

 子供たちも大きな声で走り回っていました。懐かしく思い出されます。

一日の始まり 2006/09/24

 

06/09/24  今朝はなぜだか0時過ぎに一度目が覚め、また2時ごろに寝たのだが中々寝られなくそのうちに、長男が一度起きて自分の部屋へ行ったのにまた、戻ってきたのでますます寝られなくなった。

 30分ぐらいしてまた長男は自分の部屋へ戻って行った。

 結局2時半には起きてしまった。

 昨日は、午前中次男をつれ、お墓参りに行ってきた。

 家に帰ってみると、長男は夜寝てないせいか、寝ているようだった。

 しばらくして私が自分の部屋にいる時、長男が二階に来た。

 その後、「ドタン、バタン」という音がした。

 そのうち長男が下へ降りて行ったので、次男の部屋を覗いてみると、パソコンが投げられていた。

 そして次男が自分の部屋へ戻ってきてパソコンのスイッチを入れ作動させてみたが異常なかった。

 去年入院する前にも同じことがあってつかみ合いの喧嘩になり、ちょうど私は膝を骨折していて松葉づえでなければ歩けない状態だったので、警察を呼ぶことに二度もあったのです。

 今回は次男が薬を飲んでいるせいか、その後は何も起きなくてよかった。昨日は天気もよく気持ち的には良い日だったのに残念です。