強制入院の要件外れる障害者を収容、やまと精神医療センター 裁判所が命令 精神鑑定にぶれ

裁判所の命令により、刑事責任を問えない傷害容疑の精神障害者らを収容する奈良県大和郡山市小泉町、国立病院機構やまと精神医療センターの医療観察法病棟(33床)に、同法では強制治療の対象にできないはずの広汎性発達障害の人3人と中等度の知的障害者2人が送られていることが分かった。 通常、法の運用は、 ...