一日の始まり

 08/02/29 今朝目が覚め時計を見たら時計の針がもう5時を回っていた。

 

 昨日は早めに寝たのだが・・・。

 

 久しぶりに7時間近く寝れた。

 

 体とのどが風邪のせいか少し痛い。

 

 歯は昨日午前中は痛みを感じなかったが昼食を食べるとき前歯に少し当たると

 

 痛みが少し出てきたが用意した痛み止めの軟膏を歯茎に塗ると痛みも治まった。

 

 家に帰るといつものように愛犬が玄関に迎えに来た。

 

 今に行き夕食を食べ始めた。

 

 次男はすでに食べていて「ただいま」と言うと「お帰り」といつものように返事が返ってきた。

 

 今日は朝早く起きたようだがその後また寝て3時頃におきたようだ。

 

 夕食を食べ終わるころ前歯で何かを噛んでしまい痛みが歯茎にはしった。

 

 口の中から取り出してみたがなんだかわからなかったが妻に聞いたらゴボウの千切り

 

 だった。

 

 また軟膏を取り出し歯茎に塗ると痛みは治まってきた。

 

 ただやけに鼻水が出る。

 

 今日は妻が長男の面会に行って来る。

 

 多分「外泊はどうなった」と聞いてくるだろう・・・・・・。

 

 

一日の始まり

 

 08/02/28 今朝は5時近くに目を覚ます。

 

 夜中に歯が痛く神経が高ぶっていたせいか二度ほど目が覚めた。

 

 いつものようにエアコンスイッチを入れようとしたのだが

 

 フィルターが詰まっているのでエラーランプがついていた。

 

 今朝は反射式のストーブだけで我慢。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 昨日は一日中雪が降り冬に戻った感じがした。

 

 実際まだ冬なのだ。

 

 昨日の朝出勤前にあわただしく次男の障害者年金の手続きのため

 

 申立書を書いてから出かけた。

 

 お昼前に仕事場から次男に電話するとまだ寝ていたようで寝ぼけた声で携帯に出た。

 

 「お昼家に帰るから一緒に市役所へ行くか、それとも自分で行くか」

 

 と聞くが行きたくないらしく「お父さんが帰ったら考える」と言っていた。

 

 午後休んで私自身の薬をもらいに病院へ行きすぐに家に戻りお昼を食べていると

 

 まもなく次男が起きてきた。

 

 「どうだ一緒に行くか」と聞くが「髪が変になっているから行かない」

 

 と言った。

 

 退院したては一緒に姿をあまり気にしないで出かけたが

 

 このごろは外へ出ることがない。

 

 問答している時間がもったいないので私が行って手続きをしてきた。

 

 年金と手帳そして自立支援。

 

 家に帰り歯が痛くてしょうがなかったが休む暇なく夕方妻と長男の入院している病院へ出かけた。

 

 しばらく病院の待合席でまっていると医院長先生がやって来た。

 

 診察室に呼ばれ妻と先生に今後のことや今までのことをぶつけた。

 

 もし退院と言うことになったらその後のことも。

 

 なにせ三度目の入院なので今度退院してまた状態が悪化したら私も体力がなくなるので

 

 強制的に連れて来る事も出来なくなる。

 

 妻も退院してから日中自分が面倒を見てあげないといけなくなりその大変さを訴えた?

 

 とにかく普通の患者さんと違い手がかかる。

 

 いづれ今の状態では直ぐ外泊退院と言うことは難しいと先生も言っていた。

 

 私たちも次男のこともあるがまだ長男も25歳と言う年齢なので

 

 今から病院へ入れたままにするのは忍びないと言うような事を言った。

 

 先生も「試験的に外泊も考えますか」と言うので「暖かくなってから」と答えた。

 

 4月ごろには外泊を試験的にさせることにした。

 

 昨日は疲れた。

 

 食事をするにも歯が痛くほとんどそのまま飲み込んでいた。