一日の始まり

 

 08/06/30 昨日も洋画のアナコンダを見てしまい寝たのは11時を過ぎていた。

 

 今朝は4時過ぎに目を覚ましそのまま起きていつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 外からはカラスの鳴き声が聞こえてきた。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくと空はどんよりとしているが昨日の午後夕方から降りだした雨は上がっているようだ。

 

 昨日は午前中いつもの日曜日と同じに買い物に出かけた。

 

 次男はすでに9時前には起きていて私が「一緒に出かけるか」と声をかける前には準備をし終えていた。

 

 次男と一緒に出かけ家に戻りいつものように昼食を食べその後定番のお昼寝をした。

 

 一時間ほど寝て目が覚めると次男が部屋へやってきて「起きた」と声をかけてきた。

 

 何だろうかと思い話を聞いていると「メモリーの二次キャッシュが多いほうが早いのか」と言うことのようで「多いと早いに決まっている」と答えたが良くわからないというのでネットで調べると二倍になっても一割程度しか早くならないようだ。

 

 そのことを次男に話すと新しくメモリーを買うのかと思ったら新しいパソコンが欲しくなったらしい。

 

 まだ買って二ヶ月ほどしかたっていないのだが。

 

 次男が言うのに「タバコも吸わないし遊んで歩くわけでもない」「楽しみといえばパソコンで仕事をするにはパソコンを買うことで意欲が出てくる」と言うことのようだ。

 

 要するに目的がないと仕事をする意欲がわかない。

 

 そのために唯一の楽しみ趣味のパソコンを買いたいと思うことで仕事への意欲が出てくるのだそうだ。

 

 これも病気によるためなのだろう。

 

 妻が聞くと「またパソコンを買うのか」と言うと思うがそういう気持ちがわからないわけでもない。

 

 次男が言うように「タバコも酒も飲まない」「ギャンブルをするわけでもない」のだから何かほかに楽しみがあれば良いのだが今のところは他に何もないようだ。

 

 

 しょうがない・・・・。

 

一日の始まり

 

 08/06/29 昨日も洋画を見て寝て今朝起きたのは4時半過ぎ。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくと今朝はまだ青空は見えない。

 

 小鳥の囀る鳴き声だけは頻繁に聞こえてくる。

 

 昨日はよいお天気で少し蒸暑いくらいの天気だった。

 

 昨日は長男が三ヶ月ぶりの外出と言うことで妻と10頃に迎えに行った。

 

 病棟へ行き少し待っていると看護師さんと長男がやって来た。

 

 長男を連れ帰る途中買い物をしてから家に戻る。

 

 家に帰ると愛犬が長男を見てそばへ行き目の辺りをペロペロとなめはじめた。

 

 長男は戌年なので愛犬と相性が良いのか友達?とでも思っているのか私達とは違う行動?を見せる。

 

 家での様子は看護師さんとの約束でお手伝いをすることにしていたので洗濯機のスイッチを入れ洗濯が終わると自分の服をハンガーにかけて干していた。

 

 妻に言われたのかお風呂掃除もしたようだ。

 

 このことは今まで一度もなかった事で少し進歩したのだろうか。

 

 ただ最初はおとなしくCDを聞いていたがタバコは立て続けに吸っていた。

 

 病院では一時間に一本なのだが家に来るといくら注意してもその時は「はいわかりました」とは言うがまた吸っている。

 

 入院する前には一日に三箱も吸っていたのだ。

 

 それと何度か私の所へ来て一度「首を揉んで」と言って来たが断ると部屋を出て行った。

 

 入院する前には妻も一時間もしないうちに何度も体を揉まされていた。

 

 これも看護師さんに「絶対揉まないように」と言われている。

 

 病院へ戻るころになると入院前と同じように「地下に子供がいる」などとまた妄想語りを始めた。

 

 多分妄想の中でしか楽しみがないのか生きていけないのか。

 

 戻る時間になり妻と一緒に病院へ戻る車の中で手や足をバタバタとし始めた。

 

 これも入院する前からで「そんな事をすると外出も出来なくなるぞ」と注意するのだが「はい」と返事をするがすべて空返事になりまた同じ事を始める。

 

 「今飲んでいる薬は体中にに効いてくる薬で病院長さんが・・・。」などと意味不明言っていることが理解できないことを言い始めた。

 

 病院へついてからも看護師さんに同じようなことを言っていた。

 

 帰り際に長男が「来週も外出ね」と言うので「病院へ帰って来ておかしくならなければ」と答えた。

 

 難しい・・・・