一日の始まり

 

 08/08/09 今朝は4時ごろに目を覚ましそのまま起きていつものようにコーヒーを入れに下へ降りる。

 

 居間に行くと真っ暗な隣の部屋から目だけが二つ見えてきた。

 

 愛犬が起きて私を待っていたのか。

 

 部屋の電気をつけ台所でやかんに水を汲みガスコンロを点火してお湯を沸かす。

 

 その間に愛犬の水を入れている器を見ると水が無くなっていたので入れて床に置く。

 

 少したって愛犬がつめ音をたてながらやって来て水をピチャピチャと音を立てながら飲み始めた。

 

 飲み終わるとまたつめ音を立てながら妻の寝ている部屋へ戻っていった。

 

 コーヒーを入れ終わり部屋戻りパソコンに向かいキーボードを叩き日記を書き始めた。

 

 今朝も頭と指先がうまく連動をしなく何度も打ち直している。

 

 パソコンの時計を見ると4時20分になろうとしている。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくとまだ外は真っ暗闇。

 

 高速道路を照らす外灯の明かりしか見えない。

 

 昨日はやはり暑苦しい一日だった。

 

 仕事から家に帰り玄関の戸を開けると愛犬が玄関の床に寝転がっていた。

 

 「ただいま」と愛犬が声をかけるが一瞬体を起こし私を見たがまた寝転がってしまった。

 

 連日の暑さで我が愛犬も疲れ果てたのだろう。

 

 その後えさのオネダリに側へ来る事がなく数時間しばらくそのまましていた。 

 

 二階の部屋へ行き着替えをして夕食を食べお風呂に入りまた部屋へ戻ってテレビを見ながら妻が足をさすりにやってくるのを待った。

 

 妻が部屋へやって来ていつものように足を摩る。

 

 足を摩る前には痛みはあまり感じないのだが摩り始める足の指先まで痛く感じる。

 

 仕事場で血が下がりっぱなしの足を高くして昼寝をして起きた後歩くときにしばらく感覚がなくなりしびれてくる。

 

 ひざから下が血の巡りが悪い。

 

 頭のめぐりも悪い。

 

 足を摩ってもらった後次男がアルバイトから帰るまでテレビを見ていた。

 

 昨日は「バットマン ビギンズ」を8時から放送されていたので見始めた。

 

 出演者に日本の俳優の「渡辺謙」が出演していた。

 

 「バットマン」の誕生秘話?の映画だった。

 

 8月9日から「バットマン ダークナイト」が映画館で上映されるらしいがこの十数年映画館に行くことがなくレンタルのビデオも借りることなくいつも後追いでテレビで放映される映画を楽しみにしている。

 

 昨日の夜も暑苦しいかったので家に帰って来てからしばらくエアコンをつけていたが部屋が冷えてきたので途中で消してテレビを見ていたが少し立つとまた暑苦しくなったので窓を開けてみたが風が吹き込んでくることがなくムッとした状態なのでまたエアコンをつけてしまった。

 

 寝るころには消して寝ようとしたがそのまま寝てしまい今朝目が覚めたときはつけっぱなしだった。

 

 「バットマン」が10時終わりそろそろアルバイトから次男が帰ってくると思いしばらくまたテレビを見ていたら10時半過ぎに次男は帰って来た。

 

 元気よく階段を上がってくる足音が聞こえてきた。

 

 二階に上がって来た次男に「お帰り」と声をかけると「お帰り」と返事が返ってきた。

 

 「お帰り?」「ただいま」ではないのかと一瞬思ったがそんなことはどうでも良い。

 

 時計を見たら11時を過ぎていたのでテレビを消し寝始めた。

 

 下から次男がお風呂に入る音が聞こえてきた。

 

 今日は長男の面会の日。

 

 次男は今日も5時から10時までアルバイト。

 

 そして私はいつものように整形外科へ行って治療を受けその後は長男を向かえに妻と出かける。

 

 いつもと同じ土曜日。

{{youtube:TN4LqbvZb-Q:w425:h350}}

ダークナイト 高画質版 予告編(HD)

 

一日の始まり

 

 08/08/08 今朝最初に目を覚ましたのは2時ごろ。

 

 目が覚めたときはあまり感じなかったがだんだんと肌寒く感じてきたので窓を閉めまた寝た。

 

 もう暦では「立秋」だそうだが朝は寒くなってきたのか。

 

 昨日の気温は日中33℃で朝は18℃だったそうだがあまりにも温度差がありすぎる。

 

 その後はうつらうつらとしながら3時頃に目が覚めそのまま起きた。

 

 昨日寝たのは10過ぎでこのごろ四五時間ぐらいしか寝ていない。

 

 その分仕事場で30分程度だが痛む足を高くして昼寝をしている。

 

 4時になるといつものようにコーヒーを入れパソコンの前に座り言うことの聞かない指先でキーボードをたたき日記を書きながらコーヒーを飲み始める。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくとまだ薄暗いが東の空は薄っすらと明るくなってきたが高速道路を照らす外灯の明かりと走る車のライトが見えてくる。

 

 昨日仕事から帰ってくると愛犬がいつものように玄関の床のタイルの上で寝そべっていた。

 

 居間に行くと次男はもう夕食を食べた後でテレビを見ていた。

 

 「ただいま」「お帰り」といつもの挨拶をし一度部屋へ行って着替えをしてからまた居間に戻った。

 

 二階から降りてくると心臓が胸が重苦しく感じた。

 

 家に帰って気が抜けて疲れが出てきたのか。

 

 夕食を食べ始め「お風呂に入ったのか」と次男に聞くと「まだ」と返事をして少したってからお風呂に入っていた。

 

 わが愛犬はいつものようにえさをねだって来たのでジャッキーをちぎってから手で食べさすと食べ始めた。

 

 えさ箱にはいっぱいえさが入っているのだが甘えてか最初は手であげないとなかなか食べない。

 

 次男がお風呂から上がる間に部屋へ戻りエアコンをつけて戻ると次男がお風呂から上がってきたので次に私がお風呂に入った。

 

 お風呂から上がり部屋へ戻り涼んでいると次男がやってきて「ああ涼しいじゃ」と言ってテレビを見始めた。

 

 そのうち妻がいつものようにやって来て足をさすり始めた。

 

 その間次男はいつものように私のおなかをさわったり妻の体を指でつついて「やわらけーじゃ」と言うと妻が「止めなさい」と言うと「ああお母さんおこったじゃ」と言っていた。

 

 いつもの一家だんらんの時間。

 

 さすってもなんともならない私の足をさすり終えると今度は次男の体をさすっていた。

 

 さすり終わると妻は部屋を出て一階に降りて行った。

 

 しばらく私のおなかをまた指でつついたりしていた。

 

 メタポのおなかが気持ち良いのだろう。

 

 冗談交じりに「あまりさわるとおなかがすいてくる」と次男に言うと次男も冗談交じりに「すかせてやる」と言ってまた指でつついていた。

 

 そのうちおなかがすいたといって下へ降り食べてまた戻ってきた。

 

 「何を食べてきたの」と聞いたら「パンとケーキ」と言っていた。

 

 テレビを見ていていたら「何か食べてくるかな」と言いまた下へ降り食べてきてまた戻ってきた。

 

 「今度は何を食べてきた」と聞くと「ラーメン」「今日二回食べた」と言いまたテレビを見始めた。

 

 9時ごろになりだいぶ部屋が冷えてきたので「エアコン消すぞ」と言うと「もう消すのか」と言ったが

とても寒く感じてきたので消すと自分の部屋へ戻っていった。

 

 次男が居るときエアコンをつけていると冷風機も一緒につけるので寒くなってくる。

 

 次男は私より太っているからか寒さはあまり感じないのだろう。

 

 次男が部屋を出て行った後しばらくテレビを見て10時過ぎには寝た。

 

 今朝は小鳥のさえずる泣き声よりカラスの鳴き声のほうが聞こえてくる。

 

 今週最後の仕事。

 

 次男は5時から10時までのアルバイト。

 

 昨日「5時間も働くと疲れるな」と言っていた。

 

 この調子ではいつまで仕事を続けられるのか・・・・・。