一日の始まり

 

 08/08/27 今朝は3時半ごろに目を覚ましそのまま起きる。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 昨日仕事が終わるころ次男から携帯に電話があった。

 

 出て話すと「帰りに冠チュウハイとペットボトルのお茶とダイエットコーラを買ってきて」と言われた。

 

 「ああわかった今日仕事は休みになったのか」と聞くと「うん」とだけ返事をした。

 

 シフトが変わって休みになったのかと思い後は携帯をきった。

 

 帰りに約束のものを買って家に帰ると次男はもう食事を終えていた。

 

 買ってきたものをあげると早速冠チュウハイを飲み始めた。

 

 私も食事を始めたらいつものように愛犬がえさをねだり始めた。

 

 この前愛犬にあまりしつこく何度もえさをねだるのでつい起こってしまったら寂しそうに目がウルウルとして部屋の片隅に静かにしていた。

 

 さすがにかわいそうになり声をかけえさを上げると喜んで食べ始めていた。

 

 こまった甘えん坊の愛犬。

 

 夕食を終え部屋で着替えをしていると次男がやって来た。

 

 側へくるとお酒臭く「酒臭い」と言うと「お酒飲んだんだから」と言った。

 

 そりゃそのとおり。

 

 アルバイトの話を聞いたらシフトが変わり週三日になり時間給も640円から620円になったらしい。

 

 「ああしなきゃよかった」とため息をついて話しをしていた。

 

 だから夜は「日中働くより大変なんだぞ」と言ったのだがいまさらしょうがない。

 

 そのうち妻がやって来て次男の体をさすり次に私の足をさすっていると「おなかがすいた」と言って次男は下へ降りていった。

 

 食べ終わってまたやって来てげっぷを出した。

 

 「そんなにいっぱい食べるから」と妻が行った。

 

 私が帰ってくるまでにもいろいろと食べたらしい。

 

 やけぐい・・・。

 

 その後次男が「もう寝る」と言って自分の部屋へ戻って行った。

 

 19時過ぎにはもう寝てしまったようだ。

 

 私も昨日は22時過ぎには寝てしまった。

 

 次男は今日は休み。

 

 私は仕事で午後休み私自身の通院でついでに長男の入院費を払ってくる。

 

 いままで忘れた事が無かったが何故か払う事事態忘れてしまっていた。

 

 先週の土曜日に長男の外出で病院へ行ったとき思い出し「入院費を払ったかどうか定かでないんですが」と聞いてやっと払っていない事を気づいた。

 

 幸いにもいくらかあったのでお小遣いだけはおいてきた。

 

 残金800円しか残っていなかった。

 

一日の始まり

 

 08/08/26 今朝目が覚めたのは3時45分ごろ。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 鼻がぐずぐずとしてくるので何度と無くかむがまた出てくる。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくとまだ真っ暗闇で高速道路を照らす外灯の明かりと時折走る車のライトが見える。

 

 昨日仕事から帰るころには止んだがほとんど一日中雨が降っていた。

 

 今日はまだ降ってはいない降ってくるのだろうか。

 

 昨日の朝5時半ごろ次男がアルバイトから帰ってきたので下へ降り「お帰り」と言うと「ただいま」と返事をして自分の部屋で着替えおなかがすいたのかインスタントラーメンをつくり食べ終わると私の部屋へ来て寝ようとした。

 

 なかなか寝られないようで「おとうさんおつり間違った」「間違ったお金払えと店の人に言われた」と言い始めたので良く聞いてみると「お客さんが千円だしたのを一万円札と間違い余計におつりを払ってしまった」と言うことのようだ。

 

 この前は確か何百円のレジの間違いがあったが今度は千円札と一万円札の間違いで九千いくらを自腹で払わないといけない事になったようだ。

 

 その事もあってかまた「辞めたい」「話が合わない同僚?がいるから」と言い出した。

 

 私はその事には「辞めてもいい」「辞めるな」とも言わないでただ黙って聞いていた。

 

 まだ一ヶ月すぎたばかりでここで辞めてしまったら・・・もう少し頑張ってくれればと思う。

 

 私の部屋で寝られないのか後は自分の部屋へ戻って行った。

 

 仕事から家に帰ると次男が夕食を食べていた。

 

 私も夕食を食べ終わり部屋へ戻っていると次男がやって来て「ああ眠い中途半端に起きてしまった」「店長さんにおつりを間違った事を報告するので3時頃に起きた」と言った。

 

 「店長さんは何て言っていた」と聞くと「またシフトを変えるから明日来なさい」と言われたようだ。

 

 次男は「シフトを変えられるか辞めさせられるかも」と言い自分の部屋へ戻っていった。

 

 昨日はお風呂も入らない7時前には寝てしまったようだ。

 

 やはり夜は難しい仕事時間のアンケートではいつでも良いと答えたらしいが今になって「週三日程度と書いてあったのに」と言っている事が話が合わない。

 

 求人票では確かに「週三日程度」と書いてあった。

 

 それに対してアンケートでは「いつでも良い」と答え今になって「週三日程度だったはずだ」と言ったりしている。

 

 頭の中が混乱しているのだろう。

 

 私はお風呂に入りいつものように妻に足をさすってもらう。

 

 洋画を見て11時ごろ寝ようとしたが中々寝られなかった。

 

 次男は今日はアルバイトになっているがシフトを変えられると言って休みになるかもしれないと自分勝手に想像していた。

 

 予定では夕方の5時から10時まで。

 

 私はいつものように仕事・・・・。