一日の始まり

 

 08/08/23 今朝は何時だか覚えていないが一度目を覚ましまた寝て4時前に布団から起き出る。

 

 いつものように下へ降り台所でコーヒーを入れ始めると愛犬がまるでモンローウォーク?ではないがお尻を振りながらつめ音をたてスタスタと歩いてきた。

 

 もう9才をすぎたオスなのだがいつ見ても可愛く見える。

 

 台所においてある器に入っている水をピチャピチャと音をたてながら飲んでいる。

 

 飲み終わると何かぶつぶつと言いながらコーヒーを入れ終わり部屋へ戻る私を見ていた。

 

 外では虫たちの鳴き声が聞こえている。

 

 まだ8月の下旬なのだがすっかい秋めいている。

 

 部屋へ戻りいつものようにパソコンの前に座りコーヒーを飲み始める。

 

 起きたときはさほど感じなかったがだんだんと寒くなってきた。

 

 朝晩はやはり半そでではいられない。

 

 昨日仕事場で午後3時ごろだったが余震?を感じた。

 

 もう地震があってから二ヶ月以上立つのだがこちらでは震度1だったようだ。

 

 夜8時ごろにもこちらでは震度1の地震があったようだがそれは感じなかった。

 

 朝降っていた雨も午前中にはあがり仕事を終え家に戻る。

 

 昨日のニュースでは九州地方では大雨が降り洪水だったようだが今年はいつもより異常な感じがする。

 

 これも地球温暖化のせいなのか・・・・。

 

 家に帰ると次男が食事を終えテレビを見ていた。

 

 「ただいま」と言うと「ただいま」と返事が返ってきた。

 

 これには私も妻もつい笑ってしまった。

 

 愛犬は食事のため椅子に座った私を見ると側へやって来ていつものようにえさをねだり始めた。

 

 妻にえさをもらって食べたのだが私にも食べさせてほしい?と目じりを下げ舌をチョビットだして私をひたすら見ていた。

 

 しょうがないと思いながら肥満気味の愛犬にえさをあげた。

 

 ただあげても何故か食べないときがあり座ったままで私が「お手」と手を差し出しジャッキーをちぎって手で食べさせてやっと食べ始める。

 

 人間の子供と同じで甘えているのかも。

 

 食事を終え部屋へ行き着替えをしていると次男がいつものように部屋へやってきた。

 

 こちらも妻か私しか話をする人がいないからか・・・・寂しいのだろう。

 

 「お父さん先にお風呂に入る」と聞くので「先に入ってもいいぞ」と言うとしばらく黙っていたが「先に入ってくる」と言って下へ降りていった。

 

 次男がお風呂から上がった後私がお風呂に入り上がって部屋へ戻ると妻がやって来て次男の体をさすっていた。

 

 次男の体をさすり終えると今度は私の足をさすり始めた。

 

 テレビを見ながら私と妻とそして次男と一時の?憩の時間・・・・。

 

 足をさすり終えると妻は部屋を出て下へ降りて行った。

 

 後は次男と二人でしばらくテレビを見て次男は22時からの「魔王」を見ると言って自分の部屋へ戻っていった。

 

 私も「魔王」と見るつもりはなかったがつい最後まで見てしまい寝たのは23時過ぎだった。

 

 今日は次男は始めての夜勤で22時から明日の朝の5時まで。

 

 「大丈夫か」と聞いたのだが「わからない」と答えていたがそのとおり。

 

 私は整形外科へ通院してその後妻と長男の外出のために病院へ向かえに行く。

 

 今日はどうなるか。

 

 また「外泊は?」と聞かれるだろうが・・・・・。

一日の始まり

 

 08/08/22 今朝目を覚まし重い目を大きく見開き時計を見たら3時半を過ぎていた。

 

 隣には次男が寝ている。

 

 昨日一緒に北京オリンピックの女子ソフトボールを一緒に見てそのまま私の寝ている布団の横で寝たのだ。

 

 日本悲願の金メダルを獲得した。

 

 エース上野由岐子が鉄腕を発揮し強打の米国を1点に押さえ3-1で初の金メダルをもたらした。

 

 一時はまた逆転をされてしまうのかと思いながら見ていたが連投の上野が米国打線を押さえた。

 

 凄いすばらしい。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 今朝は昨日よりさらに肌寒く感じる。

 

 昨日の夜も窓は閉めていたのだが半そででは寒く感じた。

 

 昨日は朝から雨で帰るまでには晴れたのだが夜になるとまた降り出した。

 

 今朝はまだ降っていない。

 

 昨日仕事から帰って来ると次男はまだ帰って来ていなかった。

 

 愛犬は私が食事をしていると下をチョビットだし目じりを下げ甘えるように側へやって来てえさをねだり始めた。

 

 次男は私が夕食を食べた後ぐらいに帰ってきた。

 

 何かを買ってきたのかスーパーの袋を見て見ると自分が飲むコーヒーやコーラが入っていた。

 

 「なんだ自分の飲む分しかかってこなかったのか」言うと「お父さんは自分で買ってくるから」と言うので「コーラの一本ぐらい買ってくるんだや」と言い妻と二人で笑った。

 

 久しぶりに我が家に笑い声が・・・・。

 

 私は部屋へ戻っていると次男が夕食を食べ終わり部屋へやって来た。

 

 「顔が真っ赤だ」と洋服ダンスの鏡を見ながら言った。

 

 また缶チュウハイを飲んだようだ。

 

 次男はがお風呂に入りに下へ降りた後妻が部屋へやって来て足をさすりはじめるとお風呂から上がった次男がやって来て一緒にテレビを見た。

 

 私の足をさすり終え次男の背中をさすって妻は下へ降りていった。

 

 テレビを見ている次男に「今度の土日は夜10時から朝の5時までのアルバイトだって」と聞くと「うんそれで良ければシフトされるだめなら一生無理らしい」と言っていた。

 

 自給が800円と言うことでいくらでも高いほうが良いらしい。

 

 夜昼が逆転?するのでもう少し慣れてからのほうが良いと思うのだが・・・・。

 

 「もっと早口で言いなさい」と注意もされたそうでどんなものか・・・・。

 

 次男は今日は休み久しぶりに休みだと言って喜んでいた。

 

 私は今週最後の仕事へ・・・・。