一日の始まり

 

 09/10/01 今朝は1時ごろに一度目を覚ましまた寝て3時半ごろに起きる。

 

 今朝も鼻水がのどがやはり風邪をひいたようだ。

 

 肋間神経痛のせいか少し肋骨が痛む。

 

 昨日夕方病院へより注射だけして家に帰ると玄関の靴箱の上に封書が置いてあった。

 

 見ると人間ドックの検診結果だった。

 

 靴を脱ぎ居間に行くと次男が夕食を食べ愛犬が私を待っていた。

 

 またえさをねだっている。

 

 封書をあけ見ると二次検診のご案内が入っていた。

 

 予想したとおりいつもの事。

 

 結果通知を見ると昨年は「D2」だったが今年は見事に「総合判定E」。

 

 胸部のX線が「B気腫化」昨年と変わらず。

 

 腹部超音波検査結果「D2肝腫瘍の疑い胆嚢ポリープ右腎石灰化陰影」で昨年は「C」で「肝腫瘍の疑い」これは今年はじめてのこと。

 

 肝臓はいつものことで今年は「D2」脂質検査が昨年も「D2]だった。

 

 脂質検査は今年は「E]で昨年は「C]一昨年は「D1]。

 

 今年初めて糖尿検査で「B]と言う結果通知だった。

 

 まあ年をとればあらゆるところが悪くなるものだ。()

 

 夕食をすませ昨日は風邪気味だったのでお風呂に入るのは止め部屋へ行ってテレビを見た。

 

 少したって下へ降りてみると妻が具合が悪いと言って部屋で横になっていた。

 

 次男に茶碗を洗うよう言っていたが次男は「いやだ」と言っていたので久しぶりに私が茶碗を洗うことになってしまった。

 

 前には朝食の準備や食べた後の茶碗の洗い方や洗濯は家での私の仕事日課になっていた。

 

 次男が洗った茶碗を乾燥機に入れるのを手伝ってくれた。

 

 また部屋へ戻ると妻は調子がよくなったのか多分食いすぎだったのかいつものように足をさすりにやってきた。

 

 さすり終えるといつものように下へ降りていった。

 

 昨日は20時ごろにテレビを消し布団に横になっていたら直ぐに寝ることが出来た。

 

 季節の代わり目で疲れが出てきたのだろう。

 

 昨日は秋晴れで良いお天気だったが今日はどうなるのか。