一日の始まり

?

 09/05/29 今朝は0時前に眼が覚め後はいつものようにうつらうつらとし2時前には布団から起き出る。

 今朝は昨日の朝と違い窓を開けていると少し肌寒い。

 窓を閉めいつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 4時前にいつものように今日の一杯目のモーニングコーヒーを入れに下へ降りる。

 台所でやかんでお湯を沸かしている間洗面所で歯磨きがし終えるともう4時。

 携帯で次男におはようの電話をかける。

 今日は6時からのアルバイトで夕べ4時には携帯を鳴らすからとメールをしておいた。

 携帯でメールをするのはどうも今一で中々打ち込めないのでパソコンでメールをうち自分の携帯に送信してそれから次男にそのメール分を転送している。

 私にはそのほうが早いようだ。

 コーヒーを入れ終え部屋に戻りいつものようにまたパソコンに向かい覚束ない指先でキーボードを叩き何度も打ち直しながら日記を書き始める。

 昨日の午前中次男が家に来た。

 また「車」「コペン」の話できたのかと思ったのだがそんな話は出ないで私の部屋で横になりあくびをして寝てしまった。

 妻がお弁当でも買ってお昼を食べさせたらと言ったので次男が起きた11時ごろ「何のお弁当が言い」と聞いたら一緒に買いに行くと言うのでスーパーへ出かけお弁当とアイスクリームを買って家に戻った。

 次男は家に戻ると「一食もうけた」と言いながら早速お弁当を食べ始めた。

 私も一緒に食べコーヒーを入れながら次男に「コーヒーを飲むか」と聞くと「飲む」と言うので次男の分も入れてあげると残ったアイスクリームをコーヒーに浮かべ飲んでいた。

 そう言えばそんな飲み物コーヒーがあった。

 ウインナーコーヒーでアイスクリームではなく確か生クリームを浮かべて飲むコーヒーだ。

 次男はその後妻に体をもんでもらっていた。

 妻が「今日病院へ通院することにしていたはずだが」と次男に聞くと「言ってきたってさっき言ったじゃないか」と言われた。

 記憶が無い?

 「先生に何か言われたか」と私が聞くと「何も」「薬だけでも良かった」と言っていた。

 何も言われない・・当たり前で自分も先生に何も言わないのだ。

 「コペン病にかかっているんですがどうしたら良いですかとでも聞けば良かったじゃないか」と次男に言うと笑いながら「かっちょわりい」と言うようなことを言っていた。

 次男は体をもんでもらうと「さあ帰るか」と言ってアパートに戻って行ったようだ。

 私はお昼前までは調子が体調が良かったがだんだんと重苦しいもやっとしてきた。

 昨日のお天気は暖かくとても良かったのだが少し湿っぽいお天気でそのせい?なのかお天気の日でも調子が悪くなる。

 血圧でも上がったのか・・・。

 午後はそのせいで布団に横になりテレビを見ていた。

 横になっていたからかだんだんと少し調子を取り戻したとき16時近くに次男から携帯に電話があった。

 「ネットをつなぐのにIDとパスワードがわからない」と。

 「NTTからきた封筒の中に無いか」と聞いたが「そんなの無い」といらいらとしながら話をしていたので「これから行ってみるから」と言って電話を切って早速次男のアパートに向かった。

 途中携帯がなり車を道路の脇に止め携帯に出ると次男からで「あったIDとパスワードが書いた用紙が」と言うことで途中で家に戻った。

 疲れた・・・。

 今日は次男は6時から11時までののアルバイト。

 妻は午前中畑に行くといっていた。

 私は家で療養・・・。

一日の始まり

?

 09/0528 今朝はいつものように夜中の0時ごろには眼を覚まし後はうつらうつらとしながら2時前に布団から起き出る。

 今朝は窓を開けていたが昨日とは違い半袖で居ても暖かい。

 パソコンに向かいいつものようにメールのチェック等をし3時半過ぎに今日の一杯目のコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日の朝次男が家にやって来た。

 何だと思ったらまた「車」の話で「お父さん一緒に行って」と言う話だった。

 「午前中は病院だから行けない」と言うと「午後からだから」と言うのだが「買うのはまだ早い」と言っていたこともあり「行かない」と言うと今度は「昨日お風呂に入ったとき腰が痛くなったから揉んで」と言うので少し揉んであげると今度は妻に揉んでもらっていた。

 9時半ごろ精神病院へ行く時間になったので次男に駐車場に止めてある次男が乗ってきた車をよけてもらい出かけた。

 次男はそのまま私の後を追うようにアパートに戻っていった。

 病院について少し待っていると「血圧を測ります」と言われまず体重計に乗り見るとまた体重が1k近く減っていた。

 ダイエットは順調?。

 血圧は下が103?上が120ほどだった。

 この前は下が100を超え上が150を超えていた。

 診察の時間になり診察室で先生に「どうですか」と聞かれたがはっきり自分では良いのか悪いのか良くわからないが次男が自立したで静かな気持ちで居られこのごろお天気が良いと気持的に「今日は良いお天気だ」と思うようになってきた。

 前はお天気が良くても気持ち的には何とも思わなかった。

 それと次男が家に戻ってきて「車」の話をされるといらいらとしてくることと薬の数が多いので間違ってしまう「数を数えるのが・・」と話をした。

 先生は「それはしょうがない」と小さな声で言っていた。

 と言うことで前よりわかりやすくしてもらい朝はデバス錠1mgジェイゾロフト錠50mg夜はデバス錠1mgルジオミール錠25mgにしてわかりやすく?と言うかジェイゾロフト錠が前は25mgと半分だったのが50mgになっただけ。

 診察を終え家に戻る途中スーパーで買い物をして家に戻った。

 戻ると愛犬がほえて出迎えてくれた?

 妻は友達にお昼をご馳走になると言って出かけていなかった。

 お昼を食べテレビ等を見て少しお昼寝をした。

 14時次男が16時からのアルバイトなので携帯に電話をすると次男が出た。

 「なに」と言うので「アルバイトに行く時間の2時間前に電話しただけ」と言うと「車買っていい今車屋さんに居るんだ」と言った。

 「130万円ほど」「保険は」と聞くと「十数万」と言っていた。

 保険だけで月平均1万5千円ほど・・・。

 「ずいぶん保険高いなそんなに高いはず無いんだが」などと話をしたが「買っていい」と何度も言うので「駄目もう終わり電話を切るから」と言って携帯をきった。

 15時近く次男が家にやって来て「おとうちゃんをいつも頼ってばかりいたから車を買うこともこれからも自分で考えてやっていくから」と言い1万円をわたした。

 「何だ」と言うと「今乗っている車が・・・?」と多分私が買った車を乗り回しているからその借り賃?と言うことでわたしたのでは?

 「車は買うから一生懸命がんばるから」と言うようなことを言って家を出て行った。

 自立心がまた一歩進歩?

 しょうがない・・・・。

 次男は今日はアルバイトが休み。

 ネットが今日つながるらしい・・・。