一日の始まり

 09/07/01 今日から7月が始まった。

 今年も後半月・・はやい?。

 今朝もいつもと変わらない朝で夜中に何度と無く眼が覚め後はうつらうつらとしながら1時ごろ布団から起き出る。

 今朝は窓を閉めていても暑苦しく感じない。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックブログ書き込みをし3時半前に今日の一杯目のコーヒーをいれまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日までインターネットの閲覧を「Sleipnir」を使っていたが「IE8」と「Firefox」に変えたら嘘のようにパソコンが固まることが無くなった・・今のところ。

 書き込み始めたいたら急に「ドスン!」と音がした。

 地震のようで音がした後少し築25年の我が家がゆれていた。

 去年の6月に丁度「岩手・宮城内陸地震」があったのを思い出した。

 昨日は朝方から雨降りで午前中買い物に出かけお昼はラーメンの麺をゆで冷やし中華を食べようと茹で上がった麺を皿に盛り市販の冷やし中華のたれをかけ食べ始めた。

 「うん?」「しょっぱい」・・とたれの入った袋を見ると普通のラーメンのしょうゆだれだった。

 これで二回目。

 買うときは今度は間違わないようにちゃんと確かめたはずだったのだが。

 仕方なく皿からどんぶりに移し変え水を足し食べると冷やしラーメンとして十分食べられた。

 午後13時半ごろ次男がアルバイトの帰りに家に寄った。

 「手帳を忘れたから預かっているから」とメールしていた。

 「手帳を取りに来たぞ」と言って持ってきた廃棄のお弁当を私に・・・。

 一瞬私に食べろと差し出したのかと思って「もうお昼食べた」というと「ちがうあったためて」と・・。

 自分で温めれば良いのだが・・・と思ったがお客さん?いつものことなので温めてあげた。

 おかずを少しだけ食べご飯を食べ終わると「ご飯ある」と言われたので電気釜の中を見たら丁度うまい具合に残っていた。

 それを器に持ってあげるた・・自分で分ければ良いのだが・・。

 食べ終わると妻に体をさすってもらい私が部屋に戻ると後を追うように着いてきた。

 布団に横になっているといつものように私の側に横になりお腹を触り私の腕を枕代わりに・・・。

 「ねえ洗車に一緒に行こう」と言い出した。

 お弁当を食べているときも何度も言っていたので「今日は雨が降っているから」「降っているとき洗車をしてももったいない」「直ぐまた汚れる」というようなことも言ったのだが暇でしょうがないらしく「何で」と何度も言っていた。

 「洗車に行かないならズボン下げるぞ」とまるで子供?・・・。

 しばらくしてあきらめたのか黙って帰って行った。

 昨日は「もうやめたい」と言うような事は一言も言わなかった。

 今日の次男は16時からのアルバイト。

 今月から週3日だけのアルバイト。

 アルバイト先の一番長くいる先輩に「今やめたらまた続かないぞ一年も働いていないのに」と言うような事を言われたそうだ。

 ただ他のアルバイトには「接客業が合わないから辞めるんだ」とも言われたらしい。

 「辞めるんだ」と言われ奮起し「がんばるぞ」と思う人もいるだろうが次男は気にするほうで「辞めるんだ」と言われるとますます落ち込んでいく・・・。

 始めて半年以上勤めた。

 今までは二三ヶ月しか続かなかった。

 覚えが悪いといわれ・・・。