一日の始まり

 

 08/08/25 今朝最初に目が覚めたのは3時前だったがまた寝てしまい4時半過ぎに起きた。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 としたら地震が震度1ぐらいだろう。

 

 昨日も震度1ぐらいの余震が何度かあった。

 

 もう5時をすぎたそろそろ次男がアルバイトから帰ってくる。

 

 昨日は一日中雨が降っていた。

 

 朝5時半ごろ次男はアルバイトから帰って来て私の部屋へ来てそのまま寝てしまった。

 

 11時前に一度目を覚ましたが「まだ11時前だぞ」と言うとまたそのまま寝た。

 

 午後3時前に目を覚まし「お母さんは」と聞くので「まだ帰ってこない」と言うと布団から起き出し自分の部屋へ行ってまた寝たようだ。

 

 妻が4時ごろ帰って来て夕食の準備を始めたころ次男は起きて自分の部屋でテレビを見ていた。

 

 夕食の準備が終わり次男が食べ終わるといつものように私の部屋へやって来て「行きたくない」「休むかな」と言い始めた。

 

 「馬鹿に見える」「のろい」と一緒に働いている店員?に言われたらしい。

 

 話を聞くとその店員が店長に日中働かせてものろくて邪魔なのか(あくまでも推測)夜働かせてみたらと言ったらしく夜働かせて見ることに下らしい。

 

 夜はお客が少なくその代り掃除とかするらしくお客さんの応対が少ない。

 

 面接のときは「統合失調症」で病院へ通っていると言ったわけでもないので文句は言えないのだろうがそれにしても「馬鹿に見えるとかのろい」等とまで言うべきではないと思うのだが。

 

 それでも何とか9時ごろ私が「そろそろ行く準備をしないと」と言うと「うん」と言って準備を始め出かけて行った。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくと今日は雨は止んでいるようだがどんよりとしたお天気だ・・・・。