一日の始まり

 09/10/07 今朝は0時前に目が覚めそのまま布団から起き出る。
 隣の次男の部屋から物音が聞こえてくる。
 まだ起きているようだ。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 1時ごろ隣の部屋から寝息が聞こえてきた。
 やっと寝始めたようだ。
 今2時半近く・・寝息がいびきに変わり・・いびきで振動が・・。
 
 昨日次男は9時ごろ起きハローワークとお弁当を買いに出かけた。
 帰ってきたのは13時ごろでお弁当を二つ食べていた。
 ハローワークで面接の申し込みを二ヶ所二事業所に申し込んできたようだ。
 ちらっと見たら・・仏壇の販売?と通信関係の・・たぶん工事のほうか・・。
 次男には重い仕事のような・・。
 コンビニのアルバイトでも覚えが悪いのに・・と思ったがハローワークにせっかく行ってきたのだからと思いそのことは何も言わなかった。
 次男はお弁当を食べた後部屋で寝てしまった。
 16時ごろそろそろアルバイトに出かける時間になったので寝ている次男を起こした。
 次男は起きて下へ降りていったのでアルバイトに行くのかと安心した・・のだったが16時半ごろ下へ降り居間に行くと次男は着替えもしないでいたので「アルバイトは?」と聞くと「休んだ」と・・。
 もう行く気が無いよう・・・。
 夕食を食べ始めたら次男が「食欲がわかない・・」と言って食べていた。
 普通ならアルバイトに行っている時間なのだからまだおなかもすかないのだろうと思った。
 夕食を食べた後私の部屋にやってきて横になっている私に抱きつき?おなかを触ったり・・。
 いつものようにし始めた。
 「めんどくちゃい!」「面接に行くの・・」と言い何度も私のおなかを触るのでわきの下をくすぐったりおなかを触り返すと笑い出していた。
 その笑う顔は昔の小学生のころの次男を思い出す。
 むつけてふてくされていた時いつも私が次男のわきの下をくすぐったりし笑わせていた。
 そうしている間に愛犬と妻が足をさすりにやって来た。
 愛犬はいつものように私の鼻をなめ始めていた。
 次男がそばに来ると自分の居場所が無くなったと思ってか私のそばを離れ部屋の隅でいびきをかきながら寝ていた。
 妻が私の足をさすっている間次男が私の寝ているそばに横になったりし私や妻の足裏をマッサージのつもりでか指で押していた。
 その間笑い声が・・久しぶりに妻と次男と私で笑っていた気がする。
 これで長男がいるとたぶん「次男おかしいんじゃないか」と言うだろう・・。
 私の足をさすり終えると妻と愛犬が下へ降りていった。
 次男も・・たぶん妻に体をさすってもらいながら説教?何か言われていただろう・・・。

 今朝は足元が寒い・・。
 家の中で靴下をはかないと寒く感じるようになった。
 私だけ?。

 今日の次男は確かアルバイトは休み。
 
 今パソコンの時計は2時53分。

 今日の一杯目のコーヒーをいれて飲もう・・。

 
 
 

一日の始まり

 09/10/07 今朝は0時前に目が覚めそのまま布団から起き出る。
 隣の次男の部屋から物音が聞こえてくる。
 まだ起きているようだ。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。
 1時ごろ隣の部屋から寝息が聞こえてきた。
 やっと寝始めたようだ。
 今2時半近く・・寝息がいびきに変わり・・いびきで振動が・・。
 
 昨日次男は9時ごろ起きハローワークとお弁当を買いに出かけた。
 帰ってきたのは13時ごろでお弁当を二つ食べていた。
 ハローワークで面接の申し込みを二ヶ所二事業所に申し込んできたようだ。
 ちらっと見たら・・仏壇の販売?と通信関係の・・たぶん工事のほうか・・。
 次男には重い仕事のような・・。
 コンビニのアルバイトでも覚えが悪いのに・・と思ったがハローワークにせっかく行ってきたのだからと思いそのことは何も言わなかった。
 次男はお弁当を食べた後部屋で寝てしまった。
 16時ごろそろそろアルバイトに出かける時間になったので寝ている次男を起こした。
 次男は起きて下へ降りていったのでアルバイトに行くのかと安心した・・のだったが16時半ごろ下へ降り居間に行くと次男は着替えもしないでいたので「アルバイトは?」と聞くと「休んだ」と・・。
 もう行く気が無いよう・・・。
 夕食を食べ始めたら次男が「食欲がわかない・・」と言って食べていた。
 普通ならアルバイトに行っている時間なのだからまだおなかもすかないのだろうと思った。
 夕食を食べた後私の部屋にやってきて横になっている私に抱きつき?おなかを触ったり・・。
 いつものようにし始めた。
 「めんどくちゃい!」「面接に行くの・・」と言い何度も私のおなかを触るのでわきの下をくすぐったりおなかを触り返すと笑い出していた。
 その笑う顔は昔の小学生のころの次男を思い出す。
 むつけてふてくされていた時いつも私が次男のわきの下をくすぐったりし笑わせていた。
 そうしている間に愛犬と妻が足をさすりにやって来た。
 愛犬はいつものように私の鼻をなめ始めていた。
 次男がそばに来ると自分の居場所が無くなったと思ってか私のそばを離れ部屋の隅でいびきをかきながら寝ていた。
 妻が私の足をさすっている間次男が私の寝ているそばに横になったりし私や妻の足裏をマッサージのつもりでか指で押していた。
 その間笑い声が・・久しぶりに妻と次男と私で笑っていた気がする。
 これで長男がいるとたぶん「次男おかしいんじゃないか」と言うだろう・・。
 私の足をさすり終えると妻と愛犬が下へ降りていった。
 次男も・・たぶん妻に体をさすってもらいながら説教?何か言われていただろう・・・。

 今朝は足元が寒い・・。
 家の中で靴下をはかないと寒く感じるようになった。
 私だけ?。

 今日の次男は確かアルバイトは休み。
 
 今パソコンの時計は2時53分。

 今日の一杯目のコーヒーをいれて飲もう・・。