一日の始まり 4月29日

 今朝は肌寒い朝。

 足も冷たく・・もともと血流が悪く。

 今朝はパッと目が覚め3時過ぎ。

 体中が痛い・・・・

 布団から起き出しいつものようにパソコンに向かい・・・。

 いつものようにネットがプッツンプッツン。

 4時前今日の一杯目のコーヒーをいれ再びパソコンに向かい日記の書き込み。

 昨日は次男と整形外科へ。

 帰り道・・・でもないが・・・パン屋さんでパンを。

 ケーキ屋さんでケーキを買いほっか弁で弁当を。

 家に戻り早めのお昼。

 12時近く次男が病院へ・・通院。

 午後・・・次男が帰ってくると私の部屋で・・・私の布団に横になりテレビを・・・。

 私にちょっかいを・・楽しんで。

 ん・・・?

 玄関が開く音が・・・。

 妻が?・・・まだ14時半ごろいつもより早い。

 やはり妻が帰ってきたようでいつもより早く。

 長男から・・・妻の携帯に電話があったそうで。

 仕事中はかけるなと言ってあるのだが・・。

 そんな一日で・・・。

 今日は4月29日金曜日。

 長男が二泊三日の外泊。

昭和の日

天皇誕生日

昭和天皇崩御の後「みどりの日」に改称。その後2007年に昭和の日に改称。

羊肉の日

ジンギスカン鍋の普及のため、ジンギスカン食普及拡大促進協議会が制定。「よう(4)に(2)く(9)」(羊肉)の語呂合わせ。

国際ダンスデー

ユネスコの下部組織であるInternational Dance Councilが1982年に制定した国際デー。フランスの舞踏家ジャン=ジョルジュ・ノヴェールの誕生日。 


≪母の日≫混ぜない簡単炭酸パックで集中ケア 




ダイエット&骨盤矯正専用ルームパンツ

総合病院精神医学のお勧め/名古屋大学大学院教授 尾崎紀夫

年間三万人を突破し続けている自殺者を減少させることは,国家的重要課題である.警察庁は,「平成二十一年中における自殺の概要資料」で,自殺の動機を細かく特定している.動機が特定出来た二万四千四百三十四人中,「身体の病気のことを悩んでいた」自殺者が,五千 …

勤務医のひろば/総合病院精神医学のお勧め/名古屋大学大学院教授 尾崎紀夫
http://www.med.or.jp/nichinews/n221020o.html

年間三万人を突破し続けている自殺者を減少させることは,国家的重要課題である.警察庁は,「平成二十一年中における自殺の概要資料」で,自殺の動機を細かく特定している.動機が特定出来た二万四千四百三十四人中,「身体の病気のことを悩んでいた」自殺者が,五千二百二十六 人(二一・四%)に上っている.アメリカのがん患者の自殺率は,一般人口と比較して肺五・七倍,胃四・七倍,口腔・咽頭三・七倍など,極めて高率である.
しかし,一般のみならず医療関係者のなかにも,「身体の調子が悪ければ,落ち込むのは当たり前」として,身体疾患患者の精神医学的問題が重視されない傾向を感じる.また,今でこそ,緩和ケア加算が保険点数化され,事情は変化しつつあるが,かつて「総合病院の精神科は不採算部門」として,切り捨てられた時期もあった.
身体疾患にうつ病等の精神疾患を合併する頻度は高く,精神疾患の合併は,身体疾患の予後(死亡率等)を悪化させる(Lancet, 二〇〇七).例えば,冠動脈疾患や心不全患者はうつ病を合併する頻度が高く,うつ病の合併が心関連イベントの再罹患率や死亡率に影響することが,欧米からは繰り返し報告されている一方,本邦の総合病院精神医学研究は乏しい.