一日の始まり

 

 09/10 今朝は3時頃に目を覚ましそのまま起きる。

 

 だいぶ肌寒く感じる朝だ。

 

 この数日青空が広がり気持ちの良いお天気が続く。

 

 でも心の中は本当はいつもどんよりとしている。

 

 いつになったら心の中も晴れやかな気持ちになるのか。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 コーヒーとタバコは中々やめられない?止めたくはない。

 

 人間ドックで毎年のように食堂と胃が炎症を起こしているから止めたほうがと言われているのだがタバコは退職をしたらやめるかなとも思っている。

 

 昨日仕事から帰ると次男は夕食を食べ終わりテレビを見ながらヘッドホーンをつけ何かしら音楽を聴いていた。

 

 「ただいま」と言うと愛犬に次男が「お父さんただいまって言って」と愛犬に話しかけた。

 

 愛犬は次男の言ったことがわかるはずもなくただ私のほうを見ていた。

 

 食事を終えると愛犬が私の足元に座っていた。

 

 いつものようにえさをねだっているのかと思いジャッキーをちぎってあげるとソファーに向かってつめ音をたてながら歩いていった。

 

 ソファーの上に座るとえさを食べさせてくれるのを待っているのか私のほうに顔を向け見たのでえさを持って愛犬のソファーまで行きえさをあげたら食べ始めた。

 

 着替えをしに部屋へ行こうとしていると次男が洗面所で歯磨きを始めた。

 

 後は何も食べないようにと歯磨きをしてしまっているのだろう。

 

 そうでもしないとまた食べたくなってしまうからか。

 

 着替えをしてテレビを見ていると次男がまた部屋へやって来てヘッドフォーンをつけ音楽を聴きながらテレビを見始めた。

 

 音楽を聴くことで気持ちを和らげ精神的に落ち着かせているのか。

 考えすぎ?。

 私は下へ降りお風呂に入って上がり部屋へ戻り次男とテレビを見始めた。

 

 やがて妻がいつものように足をさすりにやって来た。

 

 足をさすり終えると妻は下へ降りて行った。

 

 昨日はいつもより早く終えた気がする。

 

 さあ今日も仕事・・・・か。

 

一日の始まり

 

 09/08 今朝は3時半ごろに目を覚ましそのまま起きる。

 

 今朝は窓を閉めていても涼しく感じる朝だ。

 

 だんだんと本格的に秋に近づいているのだろう。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 昨日の朝次男が珍しく5時ごろに起きて部屋へやって来た。

 

 「めまいがする」と言うので熱でもあるのかと思い額に手を当てたがそんなに熱があるわけでもなかった。

 

 「薬の副作用でなると書いてあった」と次男は言った。

 

 早く起きたのも新しい薬が効き始めたのか。

 

 「お父さん夕食にすき屋の牛丼を食べるか」と言うので「そうだな買ってきてくれるのか」と聞くと「うん」と答えた。

 

 日曜日のお昼に買ったときに割引券をもらったのだ。

 

 昨日は久しぶりに良いお天気で青空が見えた。

 

 次男のことで暗くなっていたのだがやはり青空は気持ちが良い。

 

 仕事から家に戻り次男が買ってきたお弁当を食べた。

 

 買うためのお金を上げたのだが「ちょうど小銭があったから良い」と言ってあげたお金を返してくれた。

 

 食事を終えると愛犬が静かにして私のそばでえさをが欲しくて黙って座っていた。

 

 えさをあげると待っていたようにしっぽを振りながら食べ始めた。

 

 後はいつものようにお風呂に入り部屋へ戻る。

 

 部屋の中は少し蒸し暑く我慢していることも出来たのだが次男が「エアコンは」と言うので「20時まで」と言いかけた。

 

 やがて妻がいつものように足をさすりに部屋へやって来た。

 

 次男は体をさすってもらうと「おなかがすいた」と言って下へ降りていった。

 

 夕食を食べた後「太ったな」と言って気にしていたのだがまたラーメンを食べたようだ。

 

 おなかが妊婦さんのようにパンパンに張って大きくなっている。

 

 ラーメンを食べた後次男がまた部屋へやって来てしばらくテレビを見ていたがエアコンを消すと自分の部屋へ戻っていった。

 

 今日も良いお天気になってくれるのか。