一日の始まり

 

 08/03/20 今朝は1時頃に一度目が覚めたがまた寝てしまい5時過ぎに起きた。

 

 今朝は雨が降っているようで屋根落ちる雨音が聞こえてくる。

 

 今朝は暖かいがやはり暖房を入れないとしけ寒い感じがするので反射式のストーブをつける。

 

 いつものようにコーヒーを入れパソコンに向かう。

 

 昨日の話の続きになるが自律神経失調症で病院へ通う前ある朝目を覚まし窓の外を見たら一瞬だったが見るものが黄色く見えた。

 

 少したつと元に戻ったのであまり気にかけないで仕事へ出かけた。

 

 お昼時間にテレビを見ていたら字幕スーパーが二段に見え一つは白もう一つは黄色に見えた。

 

 重なり合って見えるのではなく字一つ分離れて見えた。

 

 それがいつまでも続くので流石に気になり眼科に行って診察を受けた。

 

 そうしたら「中心性網膜症」と診断された。

 

 神経から来る病気だった。

 

 車を運転していてもセンターラインが二本に見え一つは白もう一つは黄色に完全に離れて見える。

 

 黄色のセンターラインなのか白のセンターラインなのかも判別ができない。

 

 治療法にはレーザーによる方法もあったのだがその病院では漢方を出され約一年間ほど通った。

 

 そのことがあったので神経科にも通うことにしたのだ。

 

 一年間通い薬を呑んだが前のように常に完全に二本の線に見えることはなくなったが時折見えることがあった。

 

 先生いわく「完全には直りません」と言われたので一年で通うのをやめた。

 

 今でも時折黄色に見えることもある。

 

 ダブって見えるのも乱視のせいかと思うのだが余計にダブって見える。