一日の始まり

 09/09/02 今朝は0時過ぎにパッと目を覚ましそのまま布団から起き出る。

 今朝も肌寒い。

 昨日よりは良いのかも・・・。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 今朝も静かな朝・・あたり前?・・。

 世の中衆議院選挙も民主党が圧勝?で終わったがどこの党でも良いがこの不況・・世の中を住みやすくして欲しいだけ。

 組閣人事は小沢一郎のちゃちゃいれ?・・いや意見で延びたようだが連立政権を組む上では致し方ないと個人的に思う。

 特に小沢一郎が地元の国会議員だからでもない。

 ちなみに無くなったおばあさんの実家が小沢の実家の隣の隣。

 親子二代で和菓子屋の店も同じ通り。

 よく小沢の母親がお菓子を買いに来たこともあったそうだが・・それも関係ない。

 おじいさんと父は小沢派で小沢一郎の父親でやはり国会議員の小沢佐重喜の時代かららしい。

 我が市4万ほどの人口の時代から国会議員が二人いた。

 もう一人は椎名悦三郎。

 これも関係ない・・私は自民党でも民主党でもない・・世の中を明るくしてくれる人であれば・・。

?

 台風も上陸しないで過ぎ去ってくれた。

 我が家の台風の目はまだ・・いつものように・・。

?

 昨日の朝携帯を見たら前の日の1720分ごろ次男から着信があったようだ。

 1720分ごろ・・アルバイトにいっているはず・・。

 妻にそのことを話したら休んだと電話があったらしい。

?

 6時半ごろ次男の通院で精神病院へ受付に出かけた。

 着くと私で8番目。

 その後も数人受付に来ていた。

 7時になってやっと自動受付機が稼動し受付を済ませた。

 精神科3番。

?

 9時ごろ次男のアパートに出かけインターフォンを押す・・・でない・・。

 二度三度と押すが・・ドアを叩くと同時にドアが開いた。

 中に入ると洗面所にズボンが何本もただ起きっぱなし・・・居間のソファーにも着替えが・・台所の流しにはカップラーメンの食べた容器がただ漠然と置かれていた。

 お盆に妻と掃除を整頓をしたのだ・・元の木阿弥?・・。

?

 準備を終えた次男を連れ病院へ・・。

 着くともう診察が始まっていた。

 20分も待たないで次男の診察。

 診察室に入り椅子に腰掛けると先生から「眠れますか」「食事は」とか聞かれていた。

 先生の質問が終わった後「父親から見た次男は・・」と私が話し始めた。

 「いつもおなかを触ったり・・ズボンを下ろそうとしたり・・行動がまるで子供のよう・・」「吐き気をするのは夜アルバイトから帰ってきてからもらって来たお弁当を三人前食べているからでは・・」「このごろ車が欲しい・・家を買いたいと言って銀行に行ったり市役所に行ったり福祉協議会に行って相談したり・・行動が活発で良いのですが活発すぎて朝早くから携帯に一日何度も電話をかけてきたり」と・・。

 「それと薬が強くからか寝ても寝ても寝たり無いようで・・・」と次男がいつも忘れて言わないことを代理で話をした。

 先生は「それじゃ睡眠薬を別にしますか」「それと薬の量も少し減らしてみますか」と話していた。

 「朝飲む薬は食事をしないと飲んでいけないのですか」と聞くと「そんなことは無いですね・・胃薬と弱い薬だから大丈夫ですね・・」と・・朝の薬を朝ごはんを食べないからといって飲んでいない。

 「今度薬を二週間分にしますから」「飲んでみて何かあったら二週間たたなくても着てください」と言われていた。

 そのことは次男にも私から話をしていたのだが・・・一ヶ月たたないと薬代がもったいないとでも思っているような・・。

 「これでいいですか」と先生が私に聞いてきた。

 私は「ありがとうございます」と返事をして診察室を出た。

 ちょっと言いすぎ?・・だったかな・・・。

?

 病院を出て次男と買い物をしお昼を食べ次男をアパートに置いて家に帰った。

?

 午後15時に次男の携帯にアルバイト二時間前のコールをするが出ない・・・。

 15時半ごろにも携帯に・・出ない・・・寝ているのか・・アルバイトに遅刻しなければ良いのだがと思っていたら家の電話が鳴った。

 何だ・・見たこともない番号?・・と思い出ると「薬局からで薬の調合が間違っていたので・・」との電話だった。

 こりゃまずい・・と思いまた次男の携帯にかけるが出ない・・直接アパートに・・と思い愛犬がほえまくるなかで急いで車を走らせた。

 途中車を走らせながら次男の携帯にかけてみる・・良くないこと・・まねしちゃだめ!。

 すると携帯に次男が出た。

 薬局から電話があったことを話「今日はアルバイトに行くんだな」と確かめた。

 また休むのではと思い・・。

 「行く」と言う返事で安心して携帯を切って家に戻った。

 

 16時過ぎ畑に午後から出かけていた妻が帰ってきた。

 そのことを妻に話すと次男から携帯に電話があったと・・「今日も休む・・」と・・。

 意欲が無くなって来たようで・・「車も買えない・・家も・・」が原因のようだ・・。

 困ったもの・・。

?

 17時前に次男からまた電話が・・・「行く気が無くなった・・病気のことをオーナーに話をしたほうがいいだろうか・・週6日も働く気が無くなった・・4日で良い・・」と・・。

 「話をしてみたら・・その結果勤められなくなっても・・」と・・。

 困ったもの・・何ともならない・・。

?

 昨日も次男次男次男次男・・・様様・・。

 の一日も終わり夕食を食べた後部屋で妻に足をさすってもらう・・。

 愛犬には二度も鼻をなめられてしまった。

 隙を見てはまたなめようとするので手で鼻と目を防御・・。

?

 今日は次男はアルバイトのシフトが変わり本当の休み・・。

?

 朝のコーヒーを・・もう一杯目は飲んでしまった。

?

 今パソコンの時計は・・・3時50分。

?

 今日の日記の書き込みは一時間ほどかかってしまった・・。

 

一日の始まり

 09/09/01 今朝も0時前に何度も眼が覚め0時過ぎに布団から起き出る。

 外はかなり強く雨が降っている。

 台風11号。

 今現在

 

 <0102時の推定>

大きさ

強さ

存在地域仙台市の東南東 約140km

中心位置北緯 3755(37.9)

東経 14225(142.4)

進行方向、速さ北北東 35km/h(20kt)

中心気圧 985hPa

中心付近の最大風速 25m/s(50kt)

最大瞬間風速 35m/s(70kt)

15m/s以上の強風域東側 330km(180NM)

西側 220km(120NM)

?

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 今朝も肌寒い。

 

 昨日は9時から精神病院の診察だった。

 前の日には覚えていたが朝になってすっかり忘れていた。

 8時半ごろ病院へ通院。

 診察を受け先生から「どうですか」と。

 いつもの質問。

 「毎日次男の子守を・・」と「家を買いたい」「車を買いたい」と言われ・・・。

 それと次男を連れお昼を食べに行ったり。

 長男の外泊のときの様子などを話をした。

 まるで私の診察ではなく子供たちの診察?・・。

 この前上司から「早期退職」の募集?をしているが・・と言われ「早期退職」をすることにしたことを話をした。

 今の状況でいつ回復するともなんともわからない中で今は病欠で休んでいるが半年を過ぎると休業扱いになり給料も20%カット。

 どこの職場でも人があまり・・・実際仕事は複雑化し仕事量は減っていないのだが何せ世の中が不況と言う事もあり私みたいな退職まで後数年の私は復帰したとしてもついていけない?中で(言い分けがましい?)・・私は今年度いっぱいで退職をすることにした。

 そんな事を話診察を終え家に戻った。

?

 家に帰り部屋にいると次男が昨日も家にやって来た。

 また銀行に行って家のローンの話を聞いてきたらしい。

 あきもせず・・たぶん暇でしょうがないから?・・・。

 「お父ちゃんのお金貸して」と言われたが「そんなお金はない」と言うと「退職金を貸して」と。

 「そんなことは出来ない」「お母さんが怒るぞ」と言うと「家は買えないから車を買うぞ」とまたいつものように話し始めた。

 その後「お父ちゃんお昼食べに行こう」と「俺のおごりで」「お金の使い道がない」と言われたがお昼のお弁当を買ってきたので断った。

 「お母さんの分のお弁当を食べるか」と妻が言うと「こんなしゃけ弁は食べない」と。

 31日までしゃけ弁は290円だったので買ってきたのだ。

 「じゃパンは?」と聞くと「こんな安いパンは食べない」と・・?

 そんなこんなでしばらくして家を出て行った。

?

 まるで台風が去ったように・・・。

?

 今日は次男の通院の付き添いに出かける。

 その後一緒にお昼を食べに・・・。

?

 今パソコンの時計は302分。

 雨音が静かになってきた・・・。

?

 今日のコーヒータイム・・・。