一日の始まり

06/12/13 今朝は3時半ごろに目が覚め起きた。

夜中に長男が部屋へ来た様子もない。

何時ものようにコーヒーを煎れに下へ降りる。

長男の部屋は、何時ものように証明がついていなく真っ暗で寝ているようだ。

今朝は、静かな朝を迎えた。

二杯目のコーヒーを煎れるころには5時を過ぎていた。

長男は寝ているようだが、先ほどまでついていなかったストーブを焚いている音がする。

本当に今朝は静かだ。

カーテン越しに見る窓の外もまだ真っ暗。

昨日の日中の長男の様子は何時もと違い、妻の側へ来て何時もなら何かしら言ってくるのだが、あまり近づいてこなかったようだ。

一人でCDを聞いたり歌を歌っていたらしい。

私が帰ってきても一度だけ何時ものように何かしら言ってきただけで、後は何もなかった。

ただ寝るころに、床を叩いている音が二階の部屋まで聞こえてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。