一日の始まり

 
07/01/17 今朝は、4時ごろに目が覚めておきた。

その前に、一度目が覚めたのが時計を見たらまだ、2時ごろだったのでその時はまた寝てしまった。

長男は、自分の部屋で寝ているようだったが、コーヒーを飲んでいるところへやってきて、あくびをしていた。

寝ていないのだろう。

—————————————————————————————

私は十数年前、厄年の前厄?なのかわからないが、ちょうどそのあたりに中心性網膜症(ものを見ると黄色く見えたり、テレビの字幕が二段に見え片方は普通に、もう一方の目は黄色に見えてくる。)、自律神経失調症、うつ病などに一度にかかってしまった。

仕事、父親の死、家庭の問題が一度に重なってしまい、一日二時間しか寝られないことが続いてしまったからだと思う。

睡眠薬代わりに飲んでいた、お酒を飲んで寝ても、二時間ぐらいたつとすぐ目が覚め後は朝まで寝られなくなり、脈拍も220まで常にあがっていた。

父親が死ぬ前に、私に母親と同居してくれということで、葬式も終わりしばらくしてから同居を始めたのだが、妻
私は次男の嫁に来たのだ。」「同居の話は聞いてない!」と言って、家を出てしまったのだった。

ちょうどそのあたりに、長男がおかしくなってきたあたりで、父の葬式のときに、和尚さんがお経をあげている時に、「うるさい!」「静かにしろ!」というようなときだったので、妻もわけがわからない状態だったのではないかと、思っている。

その後初盆に私が交通事故を起こしてしまい、車のエンジンが壊れるくらいの衝突を起こしてしまい、そのときに、妻が事故現場へ来てから、母親が長男の所へ行くことになって、妻がやっと戻ってきたのです。

以上、私の昔話です。

今でも薬は飲み続けています。

中心性網膜症は、薬は飲んでいないのですが、完全に直ることはなく今でも時々黄色に見えることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。