一日の始まり

07/01/18 夜中に、一度目がさめ、時計を見たらまだ2時ごろだったような記憶がするが、まだ早かったのでまた寝て、4時前におきた。

長男が、夜中に何度となく部屋へ来ては寝てみたり、おきては自分の部屋へ行ったりしていたのが、夢心地に覚えている。

夜寝るときは、部屋へ来て布団に寝たと思ったら、自分の部屋へ戻っていった。

多分、寝ていないのかも?

昨日仕事から帰ってくると、「お父さんパソコン買って!」と言われたので、黙っていると「お金がないんだね。」とまともなことを言ったと思うと、いつものように「隣の子供は?(もう二十歳をすぎている)・・・・!」と意味不明なことを言っていた。

寝るころに、私に「お父さん、保護して!」と言っていた。

保護とは入院させてくれととも聞こえるが、その時その時で変わっているので、黙っている。

今は、部屋へ来て布団に寝ている?ようだ。

さあ、今日も仕事。

ひざと、腰と、肩に温熱シップを貼り仕事に出かける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です