一日の始まり

 

08/01/27 今朝は3時過ぎに目が覚めた。

 

 いつものように暖房を入れそれからおきる。

 

風邪をひいてしまった、前からひいていたのだが今朝はやけにくしゃみと鼻水が出る。

 

 いつものようにコーヒーを入れに下へ降り、トイレで用を足してドアを開けると、

 

愛犬がキョトンとして扉の前に座っていた。

 

 居間の電気が付いていた。

 

 寝るときに忘れて消さなかったのかと思いながら戸を開け部屋に入ると、

 

 妻が珍しくおきていた。

 

 どうしたのかと聞く、蕁麻疹でかゆくて起きたのだそうだ。

 

 昨日間違って豚肉を食べてしまったそうだ。

 

 前から豚肉を食べると何故か蕁麻疹になるので食べないようにしていたはずなのに、

 

 忘れて食べてしまったそうだ。

 

 コーヒーをいれ部屋へ戻りいつものようにパソコンの前に座り飲む。

 

 昨日は長男の外出と言うことで妻と二人で迎に行って家に連れてきた。

 

 特に何事もなく病院へ戻る時間になってからきゅうに、

 

 私がいる二回の部屋へきて

 

 「外泊はいつ?紙に書いて」と言いはじめた。

 

 「今はわからないから書けない」と答えたのだが、

 

 いつものようにしつこくなり「医院長先生が外出を繰り返したから外泊しても良いと言ってた」

 

 と言うのだが「看護師さんにも先生にも聞いていない」「外出はまだそんなにしていない」

 

 と言うと「医院長先生が良いって言った」と言うようなことを繰り返した。

 

 「まだ決まってない、先生にも言われてない」と言うとあきらめたのか下へ降りて行った。

 

 少したって下へ降りると今度は妻に同じことを言っていた。

 

 いくら言っても聞いてくれないので「そんなことを言うと外出も出来なくなるぞ」

 

 と強く言ったら後は黙っていた。

 

 戻る時間になったので長男を連れ妻と二人で車に乗り病院へ戻った。

 

 病棟へもどり看護師さんに家でのことを話すと、

 

 長男がまた同じことを看護師さんに言いはじめた。

 

 看護師さんも「先生の許可がない」と言ったのだが何度も言っていた。

 

 「またエンドレステープが始まったな、自分ばかり言わないで人の話も利きなさい」

 

 と言われていた。

 

 私も「来週もまた外出をしたいのだろう。そんなことを言うと外出も出来なくなるぞ」

 

 と言うと後は黙っていた。

 

 とにかくうそ?、自分に都合の良いように話を作ってしまう。

 

 帰り際に看護師さんが言っていたがあまり寝ていないそうだ。

 

 これでは外出も難しくなるのか・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です