一日の始まり 次男バイトは?

?

 08/12/05 今朝は朝方に二度?ほど目が覚め三度目の3時半ごろに起きた。

?

 二度目に目が覚めたときストーブをつけていたので大分部屋が暖かくなっている。

?

 パソコンの前に座りメールのチェックをはじめ寝起きのタバコを一服し4時ごろ何時ものようにコーヒーを入れに下へ降りた。

?

 居間に行くと今朝はストーブがタイマーセットされていなかったようでついていなかった。

?

 スイッチを入れるとき温度計を見ると12℃を表示していた。

?

 今朝も暖かい朝のようだ。

?

 コーヒーをいれ部屋へ戻りパソコンに向かいながら日記を書き始める。

?

 昨日は仕事へ行く時前が数十メートル先が見えないくらい靄がかかりライトを点灯し車を運転して仕事へ出かけた。

?

 ほとんどもやがかかりっぱなしの一日だった。

?

 昨日も仕事で会社の車を運転して外へ出かけたのだがまた足が痛くなってきた。

?

 仕事場の車のアクセルが重くひざと足の甲に負担がかかり外から戻ってきて歩いていると痛んできた。

?

 仕事を終え家に戻り居間に行くと次男は夕食を食べながらテレビを見ていた。

?

 「ただいま」と言うと「お帰り」と地上デジタルテレビに夢中になりながらも何時ものように返事をしていた。

?

 何を見ているのかと見たら歌番組で今の時間は?と思い聞いたら前日の夜録画していたらしい。

?

 私もいすに座り夕食を始めるといつものように愛犬が側へやって来た。

?

 えさのおねだりでまた・・と思いながらもジャッキーをあげたが直ぐに食べ終わりまたねだってきた。

?

 これでは私がゆっくりと食事が出来ないので「次男にもらいなさい」と話しかけるが理解してもらえない。

?

 当たり前のことだが。

?

 次男にえさを上げるように言うと次男があげていたが食べ終わるとまたえさをねだりに側へやって来た。

?

 俺はえさ係ではない!・・・・と怒りたいくらい。

?

 今度は妻がえさをあげていたがやっと満足したのか後はごろ寝?をしていた。

?

 夕食を食べ終わりお風呂に入り部屋へ戻っていると次男と妻がやって来た。

?

 妻は何時ものように私の足をさすって次男は「テレビテレビ」と言いながら地上デジタルテレビを見ていた。

?

 次男の頭の中は「地上デジタルテレビ」だらけ。

?

 私は足をさすってもらい昨日も小腹がすいたので下へ降りていくと電話が鳴り出した。

?

 電話番号を見ると市内で知らない電話番号だったので「もしかして次男の面接の件で」と思っていたが二階で中々取らないので階段の下から「電話だぞう!」と大きな声で叫ぶと同時ぐらいに取ったようだ。

?

 小腹が満腹になって部屋に戻ると「うかったうかった」と次男がニコニコとしながら喜んでいた。

?

 バイトの面接で合格採用なったらしい。

?

 「これで地上デジタルテレビが買える!」と喜んでいた。

?

 「お父さん三ヶ月勤めたら買って良いんだね」と言うので「三ヶ月以上」と気合をいれながら話をした。

?

 気合を入れてもまったく感じないようで「今度のオーナーは気心が知れているから大丈夫」「後他のバイトの人たちとも話が出来れば」とただ「テレビ」を買いたいためだけとしか聞こえないようなことばかり言っていた。

?

 「高校生の時と社会人とは見方が違うんだから」と言ったが何処まで話が通じたのか?。

?

 その後は私が布団に横になってテレビを見ていると私の足の指先を触ったり私のおなかに頭を乗せ「ウォーターベット見たい」等と言って有頂天になっていた。

?

 まずは良かった。

?

 後は長く続いてくれればよいのだが今まで最長で二ヶ月しか続かない。

?

 さあ今日は今週最後の仕事へいざ出陣?!。

?

「一日の始まり 次男バイトは?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です