一日の始まり

?

 09/03/01 今朝は3月1日2時半ごろに目を覚ましそのまま布団から起き出る。

 夜中にやはり目を覚ましたら23時前だった。

 寝てから2、3時間後に一度目がさめその後何度か目が覚めてしまう。

 いつものようにストーブをつけパソコンの前に座りメールをチェックする。

 いきなりパソコンがシャットダウン!

 再起動をかけるとまた正常に?起動する。

 この前ウイルスでもと思いスキャンして見たがウイルスは見当たらなかった。

 やはりパソコンを新しく買いなさいと言う事?

 4時過ぎいつものようにコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日の朝5時に次男を起こしに部屋のドアをノックして「もう5時だぞ」と声をかけたら「ああ」と返事があったが起きる様子もなかった。

 6時にまた「もう6時だぞ」と声をかけると「ああわかった」?と言っていたが直ぐには起きて来なかったが6時半ごろに起き部屋へやって来て「パチョコンおじちゃん」と今年25歳になる次男が言いながらストーブの前に横になった。

 するとまたいびきをかいて寝たと思ったら7時前に起き上がり下へ降りていった。

 後はお風呂に入って準備をして7時半ごろにはアルバイトに出かけていった。

 私は8時ごろいつもの整形外科へ通院し9時ごろ家に戻り妻と長男を向かえに精神病院へ向かった。

 いつもながらの土曜日で気の休まる時間が中々無い・・・・。

 精神病院から長男を連れ出した。

 この前の外出の時妻がCDを買ってあげるからと言ったらしくCDショップに寄った。

 中古のCDを選んでいるとこれが好いと長男が差し出したCDを見ると2千円以上もしたので妻が「こんな高いCDは・・」と言ったが長男は言われてもわかってくれない?のか「これが欲しい」と言って譲らなかった。

 そのCDDEENDVDのついたCDで家にあるのだが曲が壊れて?いると言っていたが・・・・・。

 今までも家にあるはずなのだが同じCDを買いたがる。

 入院する前は何でなのか気に入ったCDをゴミ箱に捨てたりしていた事もあった。

 家に戻ると私は早めのお昼を食べ部屋に戻ってお昼寝を一時間ほどした。

 昼寝から目が覚めたころ長男が部屋にやって来て「お父さんタバコ一本頂戴」と言うのであげるとその場で吸って部屋を出て行った。

 13時半前に次男がアルバイトから帰ってきた。

 部屋にやって来て「パチョコンオジチャン」と言いながら私の布団に横になったり私に抱きつき?おなかを触ったり・・・・。

 「パチョコンのスイッチはどこかな?」と言いながら私のへそを押し始めた。

 いつもの事ながら疲れる・・・。

 その内長男がまた部屋にやって来て「お父さんタバコ頂戴」とまた・・・・・。

 タバコを一本あげるとその場で吸い部屋を出て行った。

 次男が自分の部屋に戻って少したってまたやって来た。

 「パチョコンオジチャン」「パチョコンが動かなくなった」と言うので次男の部屋に行って立ち上げてみると「たしかに!」で途中で止まってしまう・・・・。

 次男が「昨日コンセントを入れなおすと直った」と言うのでたぶん・・・・と思いコンセントを見るとタコ足配線・・・。

 それもタコ足からタコ足・・・・。

 「こんなに一箇所から電気を取るんじゃない他のコンセントにさしてみろ」と言い差込直してみると無事正常に起動・・・・。

 「さすがパチョコンオジチャン」とほめられた?。

 自分の部屋に戻るとまた長男がやって来た。

 「お父さんタバコ頂戴」とまた言うので一時間もしないのに自分のタバコを吸っているので吸い過ぎと思ったので「もう終わり」と言うと「ハイわかりました」と言うと今度は「眉間と肩をもんで」と言うのでもんであげると部屋を出て行った。

 その後次男がまたやって来て「つまんないなぁー」と言い始めた。

 「何か買い物でもしてくるんだ」と言うと「めんどくせー」と言うばかりで困ったもので・・・。

 そんな事を言っていたらまた長男がやって来た。

 「お父さん眉間と肩をもんで」と・・・。

 「もう終わり」と言うと「わかりました」と言って部屋を出て行った。

 下へ降りていくと長男が妻に体をさすってもらっていた。

 「体をさすって」と言うことは言わないことにしているのだが・・・・。

 入院前は一時間もたたないうちに何度も「体をもんで」と言っていた。

 拒否をすると妄想をし始めたりひどい時は床を叩いたり戸を思いっきり閉めたりある時はブレーカーを落としたりしていた。

 15時半近くになり長男を精神病院へ送り届ける時間になったので長男を連れ妻と精神病院へ向かった。

 途中長男が飲み物が欲しいと言うのでドラックストアに寄り買うことになったが妻が「お父さん行って来て」と言うので長男を連れ飲み物を買いレジで待っていた。

 前の客がレジがスムーズにいかなかったからか少し長男の様子がおかしく感じた。

 車に戻るとドアを思いっきり閉めていた。

 精神病院へ着いても車から降りるときドアを思いっきり「バタン!」とドアが壊れるくらい?閉めていた。

 長男を病棟へ連れ戻り看護師さんに「どうでしたか」と聞かれ「いつものとおりです」と返事をして「また来週外出」と言って病棟を精神病院を出て家に戻った。

 いつもながら疲れる土曜日・・・・。

 今日は次男といつものようにお昼を食べに行くことにしている。

 次男のアルバイトは16時から・・・・。

 もう5時を過ぎているがカーテン越しに見る窓の外はまだ真っ暗闇で高速道路を照らす外灯の明かりと・・・・今朝は走る車はあまり見えなてこない・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です