一日の始まり

?

 09/05/24 今朝は2時過ぎに眼が覚める。

 夜中に一度?眼が覚めたような気がする。

 布団から起き出るといつものようにパソコンに向かいメールのチェック等をする。

 寒い。

 今朝も肌寒い。

 窓を閉めて長袖を着ているのだが・・・。

 3時半過ぎ今日の一杯目のコーヒーを入れまたパソコンに向かう。

 歯がまだ痛い。

 昨日も夕食を食べることまた痛み出した。

 昨日長男の外出と言うことで妻と精神病院へ向かえに行き病院から連れ出し家に戻った。

 私は早めのお昼を食べお昼寝をしたが昨日のお天気がどんよりとしもやもやとしていたからか今一体調も悪くあまり寝られなかった。

 午後妻と愛犬が散歩に出かけると長男が部屋にやって来て「医院長先生が外出を繰り返したから外泊を繰り返し退院・・・」と言うようなことを言い出した。

 「俺は医院長先生から普通の薬を飲んでいるからディーケアーにも行かなくて良いと言われた」などとも言い出した。

 「いつ医院長先生に言われたんだ」と聞くと「入院したとき」と・・・。

 「入院したとき?」また自分の都合の良いようなことを言い出した。

 「そんな事親も聞いていない」と言うと「担当の看護師さんも言っている」と言った。

 14時半ごろ駐車場に車が止まる音がし玄関の戸が開く音が階段を昇って来る足音が・・。

 見ると次男が家に帰って来た。

 自分の部屋に入り何かしらしていたので行って「何かしたのか」と聞くと「つめきりを持って行かなかった」と言って爪切りを袋につめていた。

 部屋に戻っていると次男がやって来て「パチョコンおじさん中古のコペン買って良い」「100万円で諸掛保険含めると140万円なんだって」と言って私とお腹とお腹をぶつけ合うお腹相撲を取りながら「お父さんは知らない」と怒ったように言うとまた何度も言ってきた。

 「じゃ勝手にするか」とも言い出した。

 買うお金は次男にはあるのだがこれからの生活を考えると毎月の障害者年金6万円アルバイト料7万円ほどで家賃6万円ほど払って生活が出来ると思っているのか・・・。

 次男は「買うなら今しかない30才なったらもう買えない」「若いうちしかコペンに乗れない」とも言っていた。

 そんなことを何度も言われ私は少しいらいらとし胸が重苦しくなってきた。

 妻は出かけてから1時間以上たつのだが中々帰ってこない。

 その内次男があきらめたのか言ってもしようが無いとでも思ったのか後は黙って家を出て行った。

 15時半近くになり長男を精神病院へ妻と連れ戻った。

 今日は妻は朝早くに出かけるそうだ。

 私は愛犬とお留守番・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です