一日の始まり

 09/07/06 今朝はいつもより早く0時ごろに布団から起き出た。

 パッと眼が覚めてしまったのだ。

 今朝も肌寒い。

 開けて寝た窓を閉めいつものようにパソコンに向かいメールのチェック。

 1時ごろ一度布団に横になり30分ほど転寝をする。

 その後またパソコンに向かいブログの書き込みをする。

 3時半ごろ今日の一杯目のコーヒーをいれに一階に降り台所へ・・。

 タッタッタ・・・と音が・・・つめ音足音が聞こえてきた。

 我が家の愛犬。

 水を入れている器の中を覗くと水が少ししか残っていない。

 水をいれ床に器を置くとピチャピチャと音をたてながら水を呑み始めた。

 飲み終えると愛犬は「エッエッ?」とせき?をしながらまた爪音を立てながら妻の寝ている部屋に戻っていった。

 コーヒーを入れ終わり部屋に戻りまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 昨日のお天気は雨模様・・朝から少し雨が降っていた。

 午後になり急に落雷と強い雨が降り出した。

 梅雨というより夏のお天気みたい?

 朝長男が「ご飯はまだ」と言われたがまだ5時前だったので「まだ早い」と言うと「じゃコーヒー」と言うのでコーヒーを入れてあげたが飲み終わってからまたやって来て「ご飯」と言い出した。

 「お母さんが起きてから」と言うと「お父さんに作ってもらいなさい」と言っていたと言うのでしょうがなく目玉焼きと前の夜に残していた私のおかずをおすそ分けして食べさせた。

 後で妻に聞いたら「そんなことは言っていない」と言っていた。

 朝食を食べ終えた長男は後はしばらく静かにしていたがその後何度か「タバコ頂戴」と言ってきたので上げていたが吸い過ぎのようなので「もう終わり」と言って断った。

 自分のタバコをあるのだが。

 後は今度から二泊三日の外泊にしてと言われたが「まだ早い」と言うと「はいわかりました」と言っていた。

 午後2時前に携帯が鳴った。

 見ると次男からで携帯に出ると「おとうちゃん今日は銀行に行くと手数料を取られるんだな」と聞いてきた。

 「ああ4百円か5百円ぐらい取られる」と言うと「そんなに」と言ってから「おとうちゃん11月まで雇用契約を結んだ」と言った。

 アルバイトの雇用契約。

 「その後は」と聞くと「自動更新だって」と言っていた。

 アルバイト時間はやはり週三日一日5時間には変わりは無いらしい。

 「面接があって今不況でお客さんも少ないから」「忙しくなれば元のようにするから」とオーナーが言っていたらしい。

 今のアルバイト先のオーナーは次男が高校時代にアルバイトをしていた時の店長でその時のこともあるからか次男が仕事の覚えが悪くても使ってくれているのだろう・・・。

 人は良いのだが・・・良すぎる?・・。

 病気にかかる前は頭の回転の良い次男だったのだが・・。

 15時半近くになり長男を連れ妻と三人で精神病院へ連れて行った。

 今日は次男は休日。

 私は精神病院へ通院の日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です