一日の始まり

 09/07/10 今朝も夜中に何度も眼が覚め0時ごろ布団から起き出る。

 最初に眼が覚め時うっすらと何かが見えた。

 それを手で払いのけると床に降りて飛び跳ねて部屋を出て行った?。

 バンビ?のような・・・妄想?

 二度目。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックとブログの書き込みをしまた布団に横になった。

 眼をつぶるがうつらうつらとしか寝られない。

 2時ごろ起きて階段を降りトイレへ。

 すると妻も起きて来た。

 私を見て「びっくりした」と小さな声で私の前にトイレに入った。

 「びっくり?」私が何か・・不思議な何かに見えたのか?

 妻が出た後私がトイレに入り用を足して部屋に戻った。

 またパソコンに向かい日記を書き込み始めると外から雨音が・・屋根に落ちる雨音・・・。

 かなり強く降っているように聞こえる。

 昨日は妻が出かけ私は一日中家に。

 愛犬はひたすら妻の帰りを待つ。

 午後玄関のチャイムが鳴り愛犬がほえ始めた。

 玄関の戸を開け見るとクロネコ・・・から荷物が届いた。

 見ると次男にで早速メールを送信。

 しばらくして一時間ぐらいたって次男がやって来た。

 「なんだせっかく来たのに玄関に向かえに来ないで」と。

 「お母さんは?」と聞かれ「お母さんは出かけていない」「15時半過ぎにしか帰ってこない」「お母さんが話していたろう」と言うと「忘れた」と「メールで昨日送ったろう」「そうだった」と。

 私がパソコンに向かっていると次男がいつものように私の布団に横になり足の指で私のズボンを下げようとし始めた。

 何度も払うがまたしつこく・・いつも注意するのだが・・・何か言いたいのか?。

 「同級会に呼ばれた」「どうしたらいい?」と聞いてきたので「お酒を飲まないで食べていれば」と言うと「会費3500円飲み放題だから飲まないわけには」「俺は飲まないからその分食べるとでも言えば」と言うと後は黙っていた。

 多分あまり行きたくないのだろう。

 友達もいるが毎日会って話すことが嫌い?らしい。

 「めんどくちぇ」

 「明日アルバイト」と次男が言った。

 「明日休みだったんじゃないか」と聞くと「マネージャーの代わり」と少し面白くないような話方をしていた。

 週三日しかアルバイトが無いからお金がと言っていたのだが。

 店長に他の人が休むときには頼むと言われ少し喜んでいた気がしたのだが・・・。

 「じゃ明日は4時に携帯を鳴らせば良いな」と言うと「うん」と返事が返ってきて「じゃ帰る」と言って愛車コペンに乗って帰って行った。

 その後直ぐに妻が帰ってきた。

 ひたすら待っていた愛犬が喜んで妻と散歩に出かけた。

 今日は次男は代理アルバイト。

 4時に携帯を鳴らすことにしている。

 また忘れなければ良いが。

 愛犬は午前中トリマーさんに散髪に?。

 さあ今日の一杯目のコーヒーを入れて飲むか・・・。

 今パソコンの時計は3時13分。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です