一日の始まり

?

 08/02/02 今朝は4時すぎに目が覚めエアコンスイッチをいれ部屋が少し暖まってから起きた。

 

 今朝は昨日の朝よりは寒い。

 

 も窓の外をカーテン越しに覗く。

 

 高速道路を照らす外灯の明かりと時折走る車のライトが見える。

 

 いつもと変わらない朝。

 

 昨日の朝は雨が降っていたがやがて雨も上がった。

 

 10時過ぎに長男をむかえに病院へ妻と出かけた。

 

 いつものとおり受付で長男を迎えに来たことを告げ病棟へ向かった。

 

 病棟の前でベルのスイッチを押すと看護師さんがまもなくやって来た。

 

 ドアを開け中に入るといきなり「外出をさせる時は前もって言っておいて下さい」

 

 と言われた。

 

 一瞬どうしてかなと思ったが「昨日洗濯物を取りに来たときに看護師さんに話しました」

 

 と妻が答えた。

 

 その看護師さんは外出や外泊などをする時の担当の看護師さんで前の日に

 

 「外出をさせたい」と言ったことが引継ぎをされていなかったようだ。

 

 看護師さんは「わかりました」と言うようなことを言い長男を呼びに言った。

 

 やがて長男が来たので看護師さんにドアを開けてもらい長男と一緒にその場を離れた。

 

 外出をさせる時は看護師さんに長男が外出をしても言いか聞いてさせているのだが。

 

 家に帰り早めのお昼を食べ長男はいつものようにCDを聞き始めた。

 

 私は部屋へ戻り三杯目のコーヒーを飲みながらタバコを吸っていたら長男がやって来た。

 

 「お父さんカラオケへ連れて行って」「お母さんに言ったらお父さんに連れて行ってもらいなさい」

 

 と言われたそうだ。

 

 良い事だと思い「もう少し立ったら」と言った。

 

 1時頃妻が愛犬の散歩に出かけるとき長男を連れカラオケボックスに出かけた。

 

 午前中晴れていたのだが雪が降っていた。

 

 カラオケボックスにいくとカウンターにいる年配の女性に「久しぶりね」と言われていた。

 

 唯一の楽しみで何度か来ていたのだ。

 

 二度目の退院した後も当時一緒に入院していた人とも着た事があるのだが

 

 その人と二度目の約束をして待っていたのだが何故か来なかったそうだ。

 

 何故かその時から飲んでいた薬を飲まなくなり始めた。

 

 三度目の入院のきっかけになった。

 

 カラオケを終えることにむかえにいくともうすでに長男はその場にいなく帰ったといわれ

 

 あわてて外へ出ると道路を挟んであるスーパーの前にいた。

 

 長男を車に乗せ家に帰る時車の中で長男に「楽しかったか」と聞いた。

 

 長男は「楽しかった」と言ったと思っていたら「俺は・・だ」「・・・・が歌ったのだ」

 

 「お父さんはグレーのテルお母さんはザードのサカイイズミ弟は・・・」

 

 などと急に妄想語りを始めた。

 

 午前中はそんなことが無かったのだが。

 

 家に帰り私は自分の部屋にいると下から妻が大きな声で話しているのが聞こえた。

 

 何かしたのかと思い下へ降りると長男と妻が言い合っていた。

 

 長男が「外泊がだめなら水曜日も外出をさせろ」と言うのだ。

 

 私は「本当は外出も先生は無理だと言われたのだ」

 

 「お父さんとお母さんが先生にお願いしてやっと外出の許可をもらったのだ」

 

 と言うようなことを言うが話にならない。

 

 その後も何度も繰り返していた。

 

 こんな状態ではやはり「外泊」は無理なのか・・・。

 

 外出さえも・・・・・。

 

 「先生に許可をもらった」「昨日先生の回診があってカルテに書いてある」

 

 との一点張り。

 

 病院へ戻ったら看護師さんに聞いてみると言う事でその場は治まった?。

 

 3時半ごろ長男を連れ病院へ戻った。

 

 戻り迎えに来たときと違う看護師さんに家での出来事を報告した。

 

 看護師さんが言うには「先生の回診は無かったが先生が病棟へ来ると側へ行って何かしら話を

 

していた」と言うことのようで先生が空返事?をしたのかそれを自分で言いように受け取っていたの

 

だろう。

 

 長男と話すときは「良い」「悪い」とはっきりと言わなければならない。

 

 看護師さんも「これからカルテもみんなで見て対応しますから」と言っていた。

 

 妻の話では看護師さんによって色々と言うらしい。

 

 直接は言われないが「毎週外出をしてなんで外泊退院しないのか」と思っているらしい。

 

 あくまでの推測なのだが。

 

 私は単純に「まだ若いし今から病院へ入院しっぱなしではストレスもたまるだろうしかわいそう」

 

 と思って外出をさせている。

 

 この気持ちはこの前に医院長先生との面談のときも直接話した。

 

 昨日は疲れ果てた・・・・。

 

 次男は長男がいるせいかお昼は長男がカラオケに出かけたときに下へ降り食べたようで

 

 その後一度だけ降りてきて直ぐに部屋へ戻っていった。

 

 長男が帰った後はいつものように頻繁に下へ降りて来た。

 

 だいぶ夜が明け外は昨日の朝融けたはずの雪でまた真っ白な風景が見える。

 

 まだ冬?心の中には我が家にはまだまだ春は来ない・・・・・・・。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。