一日の始まり 2006/09/04

?

 06/09/04 今朝は4時起床。長男はおとといの夜と同じく、妻のそばへきて体を揉んでもらいそのまま、寝てしまったようだ。

 私がいつものようにコーヒーを入れるため一階へ降りたら、まもなく長男も起きて自分の部屋へ入り戸を閉めた。

 今日は今の所平穏でいい。薬のほうは、昨日の朝、ことが起こってからまもなく自分で飲んでくれた。

 あくまでも肝臓の薬と信じて。飲んだ後妻に「おなかの調子が良い。」と言ってたそうだ。

 その後も昼と、夜も飲んでくれて薬のせいか昨日は久しぶりに穏やかな日をすごすことができた。 やはり先生が言っていたが、水薬より錠剤のほうがきくようだ。

 今日も飲んでくれれば良いが。二男は病院へ行って一年近くなり何度となくいくように話しているのだが、中々行ってくれない。

 水薬ではなく錠剤を呑んでくれれば良いのだが。しばらくして、私に「もう、病院へ行かなくても良いんだとよ。」と言ってきた。

 更に妻が寝ているのに耳元で、「おかあさん、タバコ、タバコ」と何度となく言っていた。

 タバコをもらうと自分の部屋でCDを聞いている。

 部屋は、いつもカーテンをしめっきっている。電気もつけていたのに今度は消している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。