一日の始まり 2006/09/09

?

 06/09/09 今朝は4時に目が覚めた。昨日仕事から帰ってくると、最初は静かだったがご飯を食べた後、長男がわめき散らし始めた。

 何を言ってたのか覚えていない。寝るときも部屋に来て、夜中も寝ているそばで。今は妻のそばで寝ている。

 今日は休日。楽しい休日であれば良いのだが・・・・・・。思い出した。妻の布団に横になり、体を揉んでもらいながら「この手は俺の手じゃない。!子供の手だ。!俺の手を直せ!」と、命令するように大きな声で叫び始め、その手を床に何度も叩きつけていた。

 前にも何度も同じことを言っていたが今回は今まで以上です。

 薬を飲んでくれないのが残念です。

 病院では入院させなければならないと言っているそうですが、この状態では入院どころか病院へ連れて行くのもできません。

 今朝は5時ごろに起きて自分の部屋へ行きました。

 まもなく私たちの部屋へ来て私に体を揉むようにいってきました。

 今朝は落ち着いているようです。今のところは。午後になって今度は、自分の顔を叩き始めました。「自分の手でない、手がおかしい。」と言って泣きそうな顔で言っていましたので、ベットのパイプに手を縛ってやった。

 数時間が過ぎて自分で紐をといて、もう直ったと言ってCDを聞き始めました。

 これって何だろうか。?実は薬を飲み物に溶かして飲ませたのがきいてきたのかも。今はテレビをつけ見ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です