一日の始まり

?

 09/04/30 夜中の確か23時頃目が覚め次男が部屋から出たり入ったりしてまだ起きていた。

 1時ごろまた目が覚め後はうつらうつらとし2時ごろ布団から起き出た。

 隣の次男の部屋から音楽が聞こえる。

 寝やすいように一晩中かけて寝ているのだろう。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックをする。

 4時ごろ今朝はまだ次男は起きて来ない。

 いつものように今日の一杯目のコーヒーを入れまたパソコンに向かい日記を書き始める。

 先ほどから胃が少しむかむかとする。

 前は頻繁にあったのだが。

 何かしら考えているから?

 今日は次男の通院の日で次男の通院している病院へ6時半過ぎには受付をしにいかないといけない。

 それと銀行から来月分の家計費もおろさないと・・。

 そんなこんな?を考えるために胃がむかむかとするのだろうか。

 昨日の次男は朝5時ごろ?だったかすき家に行って牛丼を食べて来た。

 帰ってから物足りなかったようで「牛メガ丼」を食べてくれば良かったと言っていた。

 その日によるがこのごろ朝も食べるようになってきた。

 前はダイエットのつもりなのか朝は食べないでお昼と夜だけ食べていた。

 夜になると普通以上に食べ「それではダイエットにならない」と言ったことがあった。

 次男は食べた後いつもなら寝るのだが昨日はアルバイトに行くまで起きていた?記憶が定かでない。

 13時からのアルバイトなのだが11時ごろ家を出て行った。

 確か「テレビ付のオーディをが出たから買いたい」と言っていたが家電量販店にでもよるためか。

 昨日は車の話はしなかったがやはり何かしら買いたくてうずうずとしているのだろう。

 アルバイトで稼いだ分使わないといられないようだ・・・。

 次男が出かけた後お昼を食べ(何を食べたか覚えていない)部屋でお昼寝を始めうとうととした時玄関のチャイムが鳴った。

 せっかくうとうととし気持ちよくお昼寝が出来るかと思ったのだが。

 玄関に行くと隣の家のことで「出かけて誰もいないんですが・・」と言うようなことでせっかくのお昼寝が出来ないまま後は眠れなくなった。

 朝から出かけていた妻がその後帰って来た。

 昨日は地元のお祭り(日高火防災)なのだが一昨日まで気づかなかった。

 この数年十数年前からお祭りにも興味がわかない。

 小さいころから見ているからか結婚するまで実家が町のなかで父親が和菓子屋をしていので毎年見ていた見せられていた?からかあまり興味がわかない。

 夕方またいつものようにもやもやといらいらとしてきた。

 ものをもつ指もふるえるような・・・。

 夕食を食べ終わり部屋に戻っていると18時半前に次男が帰って来た。

 玄関に妻と愛犬が次男をお出迎えに・・・私は少し遅れて。

 「ただいま」「お帰り」と挨拶を交わし居間に皆で居間に行く。

 テーブルに次男が買ってきたお菓子や飲み物が置かれそれともらってきた?買ってきたお弁当とカップラーメン。

 次男が「お父さんどれ食べる」と聞かれたのだこのごろ夕食があまり進まないので「カップラーメンでいい」と言った。

 この前最初に精神病院で体重を測定したら服を着てだが83kほどあったが一週間たってまた通院したときは81.5k?ほどで一週間でー1.5Kほどになった。

 薬の飲む量が増えたからか夜いつもならいらいらとしてお腹がすいてきたのだがこの頃は夜食べる量が減ったからか。

 部屋に戻っていると次男がやって来て横になっている私の腕に頭をのせタバコをふかしながら「ちょうど良い枕だな」と言っていた。

 「タバコの灰が布団に落ちるぞ」と言うとタバコを吸うのをやめ部屋を出て下へ降りていった。

 今日は次男は休日で精神病院へ通院の日。

「一日の始まり」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です