一日の始まり

?

 09/05/29 今朝は0時前に眼が覚め後はいつものようにうつらうつらとし2時前には布団から起き出る。

 今朝は昨日の朝と違い窓を開けていると少し肌寒い。

 窓を閉めいつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 4時前にいつものように今日の一杯目のモーニングコーヒーを入れに下へ降りる。

 台所でやかんでお湯を沸かしている間洗面所で歯磨きがし終えるともう4時。

 携帯で次男におはようの電話をかける。

 今日は6時からのアルバイトで夕べ4時には携帯を鳴らすからとメールをしておいた。

 携帯でメールをするのはどうも今一で中々打ち込めないのでパソコンでメールをうち自分の携帯に送信してそれから次男にそのメール分を転送している。

 私にはそのほうが早いようだ。

 コーヒーを入れ終え部屋に戻りいつものようにまたパソコンに向かい覚束ない指先でキーボードを叩き何度も打ち直しながら日記を書き始める。

 昨日の午前中次男が家に来た。

 また「車」「コペン」の話できたのかと思ったのだがそんな話は出ないで私の部屋で横になりあくびをして寝てしまった。

 妻がお弁当でも買ってお昼を食べさせたらと言ったので次男が起きた11時ごろ「何のお弁当が言い」と聞いたら一緒に買いに行くと言うのでスーパーへ出かけお弁当とアイスクリームを買って家に戻った。

 次男は家に戻ると「一食もうけた」と言いながら早速お弁当を食べ始めた。

 私も一緒に食べコーヒーを入れながら次男に「コーヒーを飲むか」と聞くと「飲む」と言うので次男の分も入れてあげると残ったアイスクリームをコーヒーに浮かべ飲んでいた。

 そう言えばそんな飲み物コーヒーがあった。

 ウインナーコーヒーでアイスクリームではなく確か生クリームを浮かべて飲むコーヒーだ。

 次男はその後妻に体をもんでもらっていた。

 妻が「今日病院へ通院することにしていたはずだが」と次男に聞くと「言ってきたってさっき言ったじゃないか」と言われた。

 記憶が無い?

 「先生に何か言われたか」と私が聞くと「何も」「薬だけでも良かった」と言っていた。

 何も言われない・・当たり前で自分も先生に何も言わないのだ。

 「コペン病にかかっているんですがどうしたら良いですかとでも聞けば良かったじゃないか」と次男に言うと笑いながら「かっちょわりい」と言うようなことを言っていた。

 次男は体をもんでもらうと「さあ帰るか」と言ってアパートに戻って行ったようだ。

 私はお昼前までは調子が体調が良かったがだんだんと重苦しいもやっとしてきた。

 昨日のお天気は暖かくとても良かったのだが少し湿っぽいお天気でそのせい?なのかお天気の日でも調子が悪くなる。

 血圧でも上がったのか・・・。

 午後はそのせいで布団に横になりテレビを見ていた。

 横になっていたからかだんだんと少し調子を取り戻したとき16時近くに次男から携帯に電話があった。

 「ネットをつなぐのにIDとパスワードがわからない」と。

 「NTTからきた封筒の中に無いか」と聞いたが「そんなの無い」といらいらとしながら話をしていたので「これから行ってみるから」と言って電話を切って早速次男のアパートに向かった。

 途中携帯がなり車を道路の脇に止め携帯に出ると次男からで「あったIDとパスワードが書いた用紙が」と言うことで途中で家に戻った。

 疲れた・・・。

 今日は次男は6時から11時までののアルバイト。

 妻は午前中畑に行くといっていた。

 私は家で療養・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です