一日の始まり

 09/07/16 今朝はいつものように夜中に何度と無く眼が覚めうつらうつらとしていたら足元に何かが立ってその足?を私の足ではさむとばたっと音がして何かしら倒れた気がした。

 眼を開けたら何も倒れた様子が見られなかった。

 確かに足で挟んだ・・ガタっと音がして何かしら倒れたような気がしたのだが・・・1時半ごろだった。

 夢?幻覚?妄想?幻聴?・・・それですっかり眼が覚め布団から起き出る。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックとブログの書き込みをし少し布団に横になり眼をつぶるがまた置きだしパソコンに向かい日記を書き始める。

 

 昨日は8時過ぎに次男が家にやって来た。

 前の日の夜にアルバイトの終えた次男から妻の携帯に電話があったらしく「今日一円も間違わなかったよ」とわざわざうれしくてか電話をかけてきたそうでその時に「明日家に来るのか」と妻が聞いたら「行く」と言っていたそうだ。

 それにしても早い・・・早すぎ?・・うれしくて?

 この数日続けて間違いが無かったと家にやって来た次男が言っていた。

 さっそく私の部屋に来て横になっている私の横に寝転がりお腹を触ったりズボンをおろそうとしたり・・。

 「ちゅかれる!」

 次男が着たのでお昼のお弁当でも買って食べさせないとと思い次男と出かけた。

 ドラックストアにより飲み物を買い・・次男に「アイスは?」と聞くとスイカ型のアイスを取って買い物籠に。

 飲み物も買ってレジで清算をし今度はほっか弁に向かった。

 次男は買ったアイスをさっそく車の中で食べ始めた。

 「おいしいじゃ?」「昔食べた懐かしい味」と言いながら。

 ほっか弁について次男に「何が食べたい?」と聞くと「どうしようかな??」と言っていたが「やっぱりいいや」と言って結局次男のお弁当を買うことは無かった。

 食べないなら買い物に来なくてもよかった・・・。

 しょうがないので私と妻の分だけ買って家に戻ると少したって次男はアパートに戻っていった。

 妻に次男がお弁当がいらないといっていたことを話すと「昨日の夜あるバイトが終わってからお弁当を四人前食べ今朝吐き気がする」と言っていたらしい。

 四人前を一度に・・「スムーズに食べられた」と言っていたらしい。

 なんとも・・・・。

 昨日はすがすがしい?午前中は体に精神的に優しいお天気だった。

 午後になると汗がたらたらと・・家の中に居るより外のほうが風が少しあって気持ちがよかったようだ。

 夜になると今度は風が強くなりその風が冷たく感じた。

 今日もお天気予報は晴れのようだが・・暑いのは・・・たくさん!

 今日の次男はいつもなら休日なのだが13時からのアルバイト。

 

 我が愛犬が昨日の夜えさをねだっていたが太り気味メタポになっているので妻があまり食べさせないようにと言っていたので「お母さんにおこられるぞ!」と少しきつく言ったらしょぼんとして玄関のタイルの床の上に寝そべっていた。

 私が寝る時に下へ降りたらまだしょんぼりとしていたので愛犬の名前を呼びならが「どうした?いじけたのか?」などと声をかけたが眼を開けるわけでもなくただ黙っていた。

 最後に「お休み」と言ったら「うん」?と返事をしたような声が聞こえた。

 私の聞き違い?妄想?幻聴?・・・???。

 

 さて今パソコンの時計は3時13分。

 今日の一杯目のコーヒーを入れて飲むか。

 コメントで「紅茶は好きですか」とあったが決して嫌いではない。

 飲むときはコーヒーもだがノンシュガーでレモンティーにして飲む。

 何かで砂糖を入れて飲むと胃が悪くなると聞いたことがありそれからノンシュガーにしている。

 確かにそれまで胃がむかむかとしていたがノンシュガーにしたらむかむかしなくなった。

 気の持ちよう?・・・・。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です